うつ病・不眠症・自律神経の乱れに効く入浴剤!?心を癒し質の良い眠りを『えむじぇいの湯』

うつ病・不眠症・自律神経の乱れに効く入浴剤!?心を癒し質の良い眠りを『えむじぇいの湯』

みなさんは、お風呂の時に湯舟にしっかり浸かっていますか?
男性は特に、シャワーで過ごしているという方は非常に多いと思います。

筆者も独身時代は、冬でもシャワーでお風呂をすませていました。(今では考えられない)

うつ病や不眠症などの精神的な不調を感じる方は特に、お風呂の際にはしっかり湯舟に浸かることをおすすめします。

入浴にはリラックス効果があり、ストレスなどで疲れた体を休めてくれる効果があります。

さらに、温浴効果によって手や足先などの末梢神経が拡張し、血行が促されたり、筋肉や関節が柔軟になったりすることで、体の疲れをとる効果があります。

また、湯に浸かった時の水圧も血液やリンパの流れに一役買っています。
体内の疲労物質や血液、老廃物が流れやすくなることで、疲労回復効果が得られるのです。

しっかり湯船に浸かった方が、シャワーのみの入浴に比べて疲れがとれやすいですし、リラックス効果もあるため、心身ともに疲れを癒すことになります。

イライラしてたり、モヤモヤしている時に、お風呂に入って湯舟に浸ってあがると、なんだかスッキリした気分になった経験をしたことがある人いますか?

筆者は結構あるのですが、これがお風呂で湯舟に浸かって得られるリラックス効果なんですね。

また、日本人は湯舟に浸かる文化があるので、世界でも珍しい温泉をつかった治療法があるんです。

それが『湯治』と言われる方法です。

湯治とは、温泉地に長期間(少なくとも一週間以上)滞留して特定の疾病の温泉療養を行う行為です。日帰りや数泊で疲労回復の目的や物見遊山的に行う温泉旅行とは、本来区別すべきである。
※引用:wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E6%B9%AF%E6%B2%BB)

温泉の成分は、うつ病や不眠症、自律神経の乱れに効果があると言われています。

その温泉の成分を分析し、その成分が理想的な配合になるように人工的に開発された温泉の素があるのをご存じですか?

今回は、うつ病・不眠症・自律神経の乱れに効果が見込まれる温泉の素『えむじぇいの湯』をご紹介します。

【公式】えむじぇいの湯

『えむじぇいの湯』とは

「なかなか温泉に行けない方もにもご自宅で心身ともに健康にして頂き本格的に心を癒して欲しい」

という純粋な思いで開発されたの温泉の素が『えむじぇいの湯』です。

日本中のうつ、不眠症、自律神経の乱れに効果が認められている温泉の成分を分析し、その成分が理想的な配合になるように人工的に開発されています。

『えむじぇいの湯』に含まれている成分としては、「二酸化炭素・塩化物・硫酸塩・ベルガモットの香り」を中心に構成されています。

二酸化炭素泉とは?

二酸化炭素泉は日本では温泉全体の0.6%しか存在しない、非常に少ない泉質。炭酸飲料を温めると気が抜けてしまうのと同じで、二酸化炭素泉も高温だと成分が気化してしまうため、ぬるめのお湯が多いのが特徴です。

塩化物泉とは?

「塩化物泉」の保湿作用は湯冷めのしにくさにもつながります。体温の発散を防ぎ体をよく温めてくれるので、筋肉の緊張緩和や血行促進という効果も得られるんですね。また、女性ホルモンの一部である「エストロゲン」の働きを促進する作用もあり、婦人症や月経障害への効能もあるのだとか。保湿・血行促進・ホルモンの働きの促進とたくさんの効能がある泉質です。

硫酸塩泉とは?

硫酸塩泉は硫酸イオンの働きにより、血管が広がって血液の流れがスムーズになるので、高血圧症や動脈硬化症に効能があると広く知られています。古くから「健康の湯」として重宝されている。

ベルガモットとは?

ミカン科の植物で、長い緑の葉をつけ、白い花を咲かせる。香りはエレガントで、オレンジやレモンのような柑橘の香りとフローラルな香りも併せ持つ気品ある香り。
ベルガモットは「天然の抗うつ剤」と称されるほど、抑うつ症にすばらしい効き目があることで知られており、その効果は研究でも実証されていて、太陽光を浴びたときのような抗うつ効果を与えることが明らかになっている。心を鎮静させながらも高揚させる働きがあるため、落ち込んだ心を癒し、明るく前向きな気持ちに導いてくれる。また、ベルガモットには安眠を誘う作用もあり、柑橘系の甘い香りが気持ちをリラックスさせて、深い眠りに導いてくれる。

 

 

 

『えむじぇいの湯』はこういった悩みを持つ方におすすめ

■うつ
・不安、あせり
・遠くへ行きたい・消えてしまいたい
・興味または喜びの喪失
・意欲の低下・おっくう感
・自分を責める
・会話や本などの内容が頭に入ってこない

■不眠
・夜寝つきが悪い
・眠りを維持できない
・朝早く目が覚める
・眠りが浅く十分眠った感じがしない
・日中の眠気
・注意力の散漫
・疲れや種々の体調不良が起こる

■自律神経の乱れ
・不安や緊張感が高まる
・吐き気や多汗
・全身のだるさ
・頭痛、肩こり
・手足のしびれ
・動悸、不整脈
・めまい、不眠

こういった悩みがある方は「心を癒す」ことを意識してみてください。

普段の生活の中でもすぐにできる、「湯舟に浸かる」ことをまず始めてみてはいかがでしょう。

 

 

現代では精神疾患に悩む人が増えています

精神疾患を有する総患者数の推移

現在日本では、新型コロナウイルスの影響で「コロナうつ」にかかってしまう人が増えています。

テレワーク普及によって、家にいる時間が増えて、コミュニケーション不足によるストレス増加も企業によっては問題になっています。

運動する機会も減ってしまう今、普段の生活でリラックスできるお風呂で「心の癒し」を求めてみませんか?

『えむじぇいの湯』なら、うつ、不眠症、自律神経の乱れに効果が認められている温泉の成分を、理想的な配合になるように人工的に開発されているので、自宅でいながら温泉効果が期待できます。

今、精神的に不調だなと思う人は是非、自宅で「心の癒し」を体感してみてはいかがでしょうか。

最後までお読みいただき、ありがとうございます。

【公式】えむじぇいの湯

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。