ルイボスティーを毎朝飲み続けた結果!私の体に起こった変化を正直に話します

ルイボスティーを毎朝飲み続けた結果!私の体に起こった変化を正直に話します

30歳を過ぎて、健康オタクの道に足を踏み入れているんじゃないかと思っている筆者です。

というのも、男性でありながら日頃できる(お金のかからない)健康的な効果をもたらすであろう簡単な行動は行ってきました。

・朝起きたら太陽の光を浴びる(継続中)
・朝からコップ1~2杯の水を飲む(継続中)
・朝から白湯を飲む
・定期的な短期間ファスティング
・16時間断食オートファジー(継続中)
・ミックスナッツを毎日25g摂取
・毎日20分湯舟につかる
・水を1日1.5L~2L飲む(継続中)
・ストレッチ&筋トレを行う(継続中)
・キャスターオイルを飲んで腸の掃除(排便コントロール)

などのことをやってきましたし、もちろん継続中のものもあります。

なぜこのようなことをやっているかというと、そもそもの悩みは

社会人生活で長年にわたって蓄積されてきたこのわがままボディ(脂肪)をどうにかしたい!

ということ。

このブログの過去記事でダイエット記録については書いてますので、ご興味あれば一読ください。

右往左往ありながらもダイエットには成功したわけです!

リバウンドするのは絶対に嫌なので、極力太らないように普段から健康に気を付けているので、健康的そうなものは見つけたら取り入れるようにしていますが、1ヶ月前になんとなく初めてみた毎朝ルイボスティ―を飲むという習慣を続けた結果、すごいことに気が付いたのでご紹介します。

毎朝ルイボスティ―を飲む

なぜかスーパーのコーヒーコーナーでルイボスティ―が目に留まり、「お酒を飲まない夜は口さみしいからルイボスティーにしてみよう」となんとなく思ったのが購入のきっかけでした。(毎日お酒飲んでいたので意識的に休肝日をつくろうと決意した日でもあります)

あまり知らなかったのでルイボスティ―の効果・効能を調べてみたら、すごく体に良い飲み物だったので驚きました。

ルイボスティーの効果

『ルイボスティー』とは、南アフリカのセダルバーグ山脈で採れる「ルイボス」というマメ科アスパラトゥス属の植物から作られるお茶で、すでに日本ではよく知られているルイボスティーですが、実は南アフリカでしか生育しないとても貴重な植物なんですね。

ちなみにルイボスは、南アフリカの昼と夜の気温差が30度以上の過酷な地域で育つため、ミネラルやポリフェノールが多く含まれています。

ルイボスティ―に主に含まれている成分

・SOD(スーパー・オキサイド・ディスムターゼ) ※酵素の一種
・ポリフェノール
・ミネラル-鉄分
・ミネラル-マグネシウム
・ミネラル-カルシウム
・ミネラル-カリウム
・ミネラル-マンガン
・ミネラル-亜鉛
・ミネラル-銅
・ビタミンB1
・ビタミンB2
・ビタミンC

などが豊富に含まれています。

昔の先住民たちには、「不老長寿のお茶」「奇跡のお茶」とも呼ばれ、今のように嗜好品としてではなく、治療目的として飲まれていたそうです。

代表的な効果としては、

〇活性酸素を抑えて美肌に導く
〇むくみと便秘の解消やダイエット効果
〇リラックス効果
〇アレルギー症状の緩和(アトピー性皮膚炎を改善する効果)
〇白髪対策としての効果
〇糖尿病を予防する効果
〇動脈硬化を予防する効果
〇生活習慣病の予防・改善効果

という、美容にとっても良いお茶。

しかも、ノンカフェイン&ノンカロリーというのは女性にとってとても魅力的でしょう。(妊婦さんも安心して飲めます)
味も美味しいので、無理なく続けらるのが嬉しいところ。(筆者は好物になりました)

休肝日の夜も飲んでいますが、結局、朝起きてコップ1~2杯の水を飲んだ後に熱々のルイボスティ―を毎日飲むようになりました。(寒い日がいっきに来たのでそれもあって毎朝飲むようになりました)

毎朝ルイボスティーを飲んだ結果

肌が綺麗になりました!
綺麗になったという表現が正しいか分かりませんが、ルイボスティ―の効果・効能としてアレルギー症状の緩和があります。

筆者は20代の頃からアトピー性皮膚炎に悩まされ、数多くの化粧水や乳液を試してきました。(今は低刺激のもので落ち着いていました)

アトピー性皮膚炎とは、かゆみのある湿疹が、慢性的に良くなったり悪くなったりを繰り返す病気です。アトピー性皮膚炎では、皮膚の“バリア機能”(外界のさまざまな刺激、乾燥などから体の内部を保護する機能)が低下していることが分かっています。
※引用:https://www.ncchd.go.jp/hospital/sickness/allergy/atopic_dermatitis.html

アトピー性皮膚炎って、痒いし、乾燥するし、赤くなったり、皮膚がはげたり、と色々大変だし、年中肌がザラザラ?した感じなんですよね。(特に冬の時期は地獄です)

筆者も長年アトピー性皮膚炎と付き合っているので、肌を触った感じのことなんてあまり気にしていなかったんですけど、ルイボスティ―を飲み始めて1か月後、ふと肌を触ってみるとなんだかもっちり?してるのに気づいたのです。

食生活や化粧水などを変えたわけではなく、なにか生活の中で変化したものと言えば毎朝ルイボスティ―を飲み始めただけ。

もちろん個人差はあると思いますが、その時に初めて、顔を無意識に掻いてしまうのが無くなったことに気付きました。

女性がよく「今日は化粧のノリが良かったのよ」なんて言いますが、ルイボスティ―を飲み始めて、お風呂上りに化粧水をつけるときに肌に浸透する感じと伸びが良いのが分かるんです。(化粧ノリってこんな感じか!とも思いました)

なんか肌がこれまでと比べてもちもちしているんです!笑
(伝わりづらいかもしれませんが本当そんな感想です、すいません)

あとは、お通じはおかげさまで調子が良いのと、もう一つ明確なのは顔のむくみがなくなった、ということです。
基本お酒はほぼ毎日飲むので、今まで顔もむくみがちだったんですけど、ルイボスティ―を飲み始めてオンラインで打ち合わせする際などに自分の顔がシャープになっていることは実感しました。

最近は毎朝寒かったので体を温めるのと、身体を起こすためにルイボスティ―を飲み始めたのですが、思ってもみなかった効果が色々あったので正直驚いています。

ルイボスティーはどこでも買える

これもルイボスティ―の良いところなんですけど、基本的にどこのスーパーでも売っています。
もちろんアマゾンや楽天市場などでも売っているので、ポイント利用で買いたい人は通販サイトの方がいいかもしれませんね。

しかも、なんといっても安いんですよ。楽天なんかでも100包入りのオーガニックルイボスティ―が888円(税込)で売ってたりしますので、1杯88円(税込)なんです。

 

 

 

すごくコストパフォーマンスが高くて、美容に良いものを見つけた自分を褒めてあげたい。(たまたまですけど)

ルイボスティ―は癖もなくて、普通に美味しいお茶なので飲んだことない方は普通に飲んでみてください。(嫌いな人いるのかな)

そして筆者みたいにもしアレルギー性皮膚炎に悩んでいる方は是非試してみてください。

筆者は1ヶ月で効果がありましたが、もっと早く効果がでる人もいるかもしれませんし、効果が出るのに2か月かかる人もいるかもしれませんので、そこは個人差なのかなと思います。

ルイボスティ―には美容に良い効果・効能がたくさんあるので、まずは飲む習慣をつくってみるといいかもしれません。

筆者みたいに思わぬ効果が得られるかもしれません。

色々種類があるので、自分のお好みのルイボスティ―を見つけるのも楽しいですね。

 

 

 

 

ルイボスティ―を飲んで、身体に変化が起こった方は是非コメント欄にて気軽にコメントいただけますと嬉しいです。

今月のおすすめ記事

まだまだ間に合います!ふるさと納税はたくさんの魅力があります!