【実際に買ってみた】テントの相棒は『コールマンのアウトドアワゴン』がまじで便利!

【実際に買ってみた】テントの相棒は『コールマンのアウトドアワゴン』がまじで便利!

子どもが出来て週末は基本的に公園に繰り出している筆者です。

なので、この梅雨時期は本当に嫌になります。(せっかくの子どもとの公園時間をーー!ってなります)

基本的に晴れた日は、お気に入りの『Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+』と最近購入した『Coleman(コールマン)のアウトドアワゴン』で公園に出かけます。

 

『Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+』の購入した際のレビューはこちらから見れます。

【超快適公園テント】Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+を買ってみた!

この『Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+』と『Coleman(コールマン)のアウトドアワゴン』を購入する前は、ピクニックなどでよく使うビニールシートを持って、子どもを抱えて、荷物を持って公園に移動していましたが、『Coleman(コールマン)のアウトドアワゴン』を購入してから全てをこのワゴンの中に入れられるのですごく助かっています。(本当に楽です)

『コールマンのアウトドアワゴン』を買って実際に遊びに行ってみた!

コールマンアウトドアワゴン②

筆者はこのアウトドアワンの代名詞である「赤色」がとりあえず欲しかったので、こちらを購入しました。

アウトドアワゴンのメリット

■大型タイヤでスムース楽々移動
■ストッパー付タイヤでさらに使いやすい
■両サイドにDリング付きで荷物の固定が出来る
■収納カバー付き

キャンパーの兄(男3兄弟の長男さん。ちなみに筆者は次男です)に事前に聞いていたのは、とりあえず荷物が多く収容できるということ。

筆者がよく入れるパターンは、
・Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+
・パパのリュック(娘のおむつやお茶やおやつ)
・ママのリュック(息子のおむつやお茶やおやつ)
・3歳の娘
・1歳の息子

をこのアウトドアワゴンに入れていつも運んでいます。(これでもまだ荷物が入ります)

とっても楽なんです。
というのは、子どもがいるとどうしても荷物が多くなってしまいますし、子どもが抱っこと言って泣き叫べば抱っこしなくちゃいけないので、アウトドアワゴンが無かったら両腕の疲労が尋常じゃなくすごいことになるんですよね。(歩くが辛い)

具体的な概要は公式サイトに記載されていますが、

●使用時サイズ:約1,060×530×1000(h)mm
●収納時サイズ:約180×400×770(h)mm
●荷台サイズ:約880×420×310(h)mm
●重量:約11kg
●耐荷重:約100kg
●付属品:フック付きラバーバンド、収納ケース

こういった感じ。
とにかく広いんですよね。

コールマンアウトドアワゴン③

底にシートを敷いているのですが、これは購入した際に付いていた純正のものです。

4つ折りでアウトドアワゴンと一緒に収納できて、すごく丈夫なつくりです。

砂がアウトドアワゴン内に大量に散乱しても、ある程度はこのシートを掃除するだけでキレイになります。

これが付いているので重量約11kg耐えられるのも納得です。

アウトドアワゴン収納

こんな感じで収納されます。

アウトドアワゴン自体もすごくコンパクトになるので、車の荷台に積んでも場所を取りません。(筆者の車はフォレスターですが全然大丈夫です。さすがに軽自動車は少し場所を取るかもしれません)

本当に今、我が家の週末では大活躍してくれるアイテムです。

 

 『Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+』と『Coleman(コールマン)のアウトドアワゴン』のセットは公園では神

だと思います。

本当にこの二つを購入しただけで、公園での過ごし方がずいぶんと変わりました。

我が家にはまだ歩けない1歳の息子がいるのですが、その息子を 『Coleman(コールマン)のクイックアップIGシェード+』内で野放しで遊ばせることが出来るし、お弁当やおやつを食べるときはみんな揃ってテントの中に入って食べるので、「公園に家ができた!」と娘は大喜びします。

暑いときは日差し除けになるし、まだ授乳期のお子さんがいるご家庭はテント内で授乳できるので、ママも安心できます。(筆者の妻は授乳の際の目隠しが一番喜んでいました)

アウトドアワゴン④

二つセットの時の写真です。

どうですか?かっこいいですよね。(筆者の感性ではすごくかっこいいと思います)

なぜかこの二つがあるだけで優越感を得ることができるし、公園上級者(自称)として一目置かれるのではないかとか勝手な妄想が膨らむくらい、購入して良かったと思う商品です。

みなさんもご興味あれば、是非買ってその便利さを体感してみてください。

週末などに本格的にキャンプをされている方は、車のバッテリー上がりやUSB機器の電源としても使える『LUFT ジャンプスターター』は結構おすすめなので興味があればこちらの記事も読んでみてください。

 

キャンプでも使える!車のバッテリーあがりに大活躍『LUFT ジャンプスターター』

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。