出社したくない人のための『リモートワーク専門エージェント リモートビズ』

出社したくない人のための『リモートワーク専門エージェント リモートビズ』

東京では、4回目の緊急事態宣言が発令されており、また新たに7府県追加、10県への「まん延防止措置」適用が決定されました(2021年8月20日から2021年9月12日まで)。
いつまで新型コロナウイルスは我々を苦しめるのでしょうか、、

「不要不急の外出をしない!」と言われるけど、みなさん痺れ切らしますよね。
気分転換に散歩したいし、買い物したいし、美味しいもの食べたいし。

ずっと自粛生活はきついですよね。
「楽しみがないと仕事も頑張れない!」というのは個人的な意見ですが、みなさんもそうでしょうか?

ただ、家でできる仕事は基本的に引き続きリモートワークで問題ないと思っています。
なにより通勤の時間や費用が勿体ないので、効率的に家で仕事ができるのであればそれに越したことはないです。

かく言う筆者は、1年間ほどリモートワークで働いていますが、何も不自由がありません。(同僚と雑談ができないことくらいでしょうか。)

通勤がないので家族との時間が大幅に増えましたし、残業があるときは家でできるのでストレスじゃないので、「仕事」に対してのストレスが格段に軽減されたことが、働き方がリモートワークに変わってとても良かったと思っています。

基本的に家で仕事できるので場所を選ばないのが非常に大きな利点かと思うので、通勤のために現在の住居に住んでいる人は、自分が本来住みたいエリアに住むことができるのも大きな魅力です。

地元に自分に合う仕事が見つからなかった人も、リモートワークならマッチすることが多いので、そんな「地元ワーク」を支援しているサービスがありますので、ご紹介します。

 

 

場所を選ばない地元ワーク『リモートビズ』

『リモートビズ』は、リモートで働くエンジニア、デザイナー等のリモートワーク専門のエージェントです。
リモート、週3日、時短などの働き方にマッチした仕事がそろっています。
子育てと仕事の両立や海外、地方での生活、あなたの生活スタイルを応援しているため、より柔軟な働き方が実現できます。

こんな悩みを持つ方におすすめ!

■地元に戻りたいけどスキルを活かせる仕事がない
■家事・育児の間の数時間で働きたい
■普段の仕事とは違う分野の仕事をしたい
■フリーランスだけど営業や条件交渉が苦手
■リモートワークしたいのに常駐案件しか見つからない
■フリーランスをしているが収入が不安定
■このままサラリーマンとして働き続けたくない
■残業が多く、ライフワークバランスが悪い
■家庭の事情でフルタイムでの勤務が難しい
■もっと自由な勤務体系で働きたい
■自分の力をもっと試したい

これらの悩みを解決してくれるサービスが『リモートビズ』です。
多くの人は今の働き方に不満を持っているだろうし、家族がいる方はより柔軟な働き方をしたいと思っている方が多いと思います。

筆者も以前の職場はそうで、早く帰りたいから朝一番に出社して、働いている同僚を横見に申し訳ないと思いながら帰っても20時は過ぎるので、子どもたちとはほとんどコミュニケーション取れないような環境でした。(今は一日5時間程あります)

働く環境というのは非常に重要なことだと思うので、今不満がある方は少しずつ動き始めてみてもいいかもしれません。(筆者もこういうサイトに複数登録したりして少しずつ動きました。)

 

 

『リモートビズ』の5つの魅力

自分に合った仕事を取り扱っていないので話にならないと思うので、どういうサービスを提供しているかこちらからご確認ください。
「このサービスは合わないな」と思ったら無視で大丈夫です。笑

週2日から稼働可能な案件をご紹介

週2日~稼働OKな案件が複数あります。
他案件を受けながら、土日だけの対応も可能です。自由な働き方を求めるリモートワークエンジニアの方々にぴったりの案件をご紹介してくれます。

案件のほとんどが直案件

弊社の案件はほとんど全てが直案件となっていますので、高い報酬を約束してくれます。毎月の収入が不安定、不安という方も定期的で高額な収入先の確保が可能ですので、安心して働くことが可能です。

自由な勤務体系、自宅作業可

リモートワークで紹介される案件はそのどれもが自宅作業可能というものです。
時短、複案等、個人に合わせた仕事のスタイルが可能です。

定期的な案件の紹介でブランク期間なし

案件は定期的にユーザーに紹介してくれます。
案件が終わったあとしばらくブランク期間が空くということは一切ないです。

専門のキャリアコンサルタントが担当

リモートビズを運営しているセルバは自社でもWebサービス開発を行っています。そのため仕事内容を把握しているコンサルタントがご希望を叶える精度の高い案件の提案を行うことが可能となります。

筆者は基本的によさそうな紹介サービス(無料のところ)があれば、とりあえず登録して内容を見て判断しています。
そうじゃないと、実際の案件が分からないですし、掘り出し案件があるかもしれないのでそうしていますが、この辺の判断の仕方は個人の自由なので気になる方は登録してみてください。

リモートワークで可処分時間は増える

可処分時間とは、個人が自由に使える時間です。

これまで通勤や、残業などで会社に拘束されていた時間が自分の可処分時間に変わりますので、毎日時間に追われてしんどいし余裕がない!という方には特にリモートワークはおすすめです。

特にお子さんがいらっしゃる方は、コミュニケーションが取れる時間が本当に増えるので生活が変わりますよ。

子どもと、今しかない過ごせない時間を過ごせます。

みなさまの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

≪【公式】リモートワークで新しいワークスタイル リモートビズ≫

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。