【神性能】タイガー魔法瓶の製品を買って、世界の人々を救う

【神性能】タイガー魔法瓶の製品を買って、世界の人々を救う

『タイガー魔法瓶』は、だれでも一度は聞いたことがある、ステンレスボトルで有名な日本のメーカーですよね。
僕ら夫婦の水筒はどちらも『タイガー魔法瓶』ですし、子供が大きくなれば子供たちにも同メーカーのものを買ってあげようと思っています。

なぜ、そんなに『タイガー魔法瓶』にこだわるのかというと、

性能が抜群に良い!
水筒は、冷たい飲み物でも温かい飲み物でも、保温機能がすこぶる高くて神!

だからです。
以前、会社に出社していた際に、冬にタイガー魔法瓶の水筒にコーヒーを持って行ってました。
朝はもちろん熱々の状態で飲めます。ある時、朝に少し飲んで、その後は会議やらアポイントやらで全然飲めない時間が続き、夕方にやっと飲めるときに勢いよく水筒を傾けた際に、熱々のコーヒーが口にあたり絶叫したことがありました。
それくらい、タイガー魔法瓶は保温性に優れています。

【公式】タイガーボトルサイト

そんな優秀なタイガー魔法瓶を、もっと深く知りたいと思ったので、これを機会に調べてみようと思います。

 

 

タイガー魔法瓶の歴史

タイガー魔法瓶の創業者である菊池武範は、愛媛県西宇和郡三島村(その後三瓶町を経て現在は西予市)皆江の実業家に生まれましたが、12歳の時に父・武揚が事業に失敗し、加えて脳溢血で倒れて闘病の身となりました。そのため、武範は皆江小学校高等科を中退し、大阪のメリヤス工場に奉公に出た際に船場の輸入雑貨店のショーウィンドーで見かけた魔法瓶が契機となり、のち仕事を転々として1918年、内職として魔法瓶の製造販売業を始めたようです。
虎印(タイガー)の由来は、父が寅年生まれであったことと、創業当時は壊れやすいと思われていた魔法瓶のイメージを払拭するために付けられたものだそうです。関東大震災の際にも、問屋にあった幾つかの魔法瓶の中で虎印魔法瓶の製品だけが1本も割れなかったという話もあります。また、虎はアジアでは最強の動物であるということから、アジアをはじめとした世界展開においても最強をめざすためである、とも言われています。
※参照元:Wikipedia(https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%82%AC%E3%83%BC%E9%AD%94%E6%B3%95%E7%93%B6)


タイガー魔法瓶の企業理念

上記の歴史のとおり、タイガー魔法瓶は魔法瓶づくりから始めています。

「母親が入れてくれた、温かなお茶が飲みたい」

創業者である菊池武範が幼少の奉公生活の中で、想い描いた「温もり」への憧れがありました。
それが、タイガー魔法瓶の原点です。

食卓に、温もりの魔法を。~タイガーの企業理念~

Value 大切にする価値
1.本質をきわめた独自性
2.誠実をきわめた独自性

Mission 使命・存在意義
温もりのあるアイデアで、食卓に新たな常識をつくり続ける

Vision 目指す未来
世界中に幸せな団らんを広める

※参照元:公式サイト(https://www.tiger.jp/corporate/policy.html)

この企業理念の中で僕が好きなのは、「世界中に幸せな団らんを広める」という言葉。
狭義的な表現をせずに、あえて広い意味で表現しています。

人と人とのつながりの中で、「タイガー魔法瓶の製品があってほしい」という願いがこの理念から感じられ、世界中の人々が実現していきたい未来の一端を担っていきたい、という強い意志さえ感じられます。

創業から変わらない企業理念があるからこそ、今もなお優れた商品を生み出していける企業が成り立つのだなと、改めて思います。

 

 

タイガー魔法瓶の製品

タイガーステンレスボトル

WEBサイトを覗いてみると、すごくおしゃれになっていることに驚きました。
シーンに合わせて、種類も豊富になっており、これまでの水筒の概念を変えているような気さえします。

有名なステンレスボトルの他にも、炊飯器やトースター、コーヒーメーカーなど、生活の中で人と人とのつながりを生む製品を製造しています。

  • 50年以上継続し7千万台を出荷している「炊きたて」ブランドの圧力IH炊飯ジャー、IH炊飯ジャー、マイコン炊飯ジャー、電子ジャー(保温専用)
  • ポットではマイコン電動ポット、電気ポット、VE電気まほうびん「とく子」、電気ケトル「わく子」
  • グリルなべ、オーブントースター、コーヒーメーカー、ホームベーカリー、ホットプレート、ミキサー、フードプロセッサー、ブレンダー、等
  • 真空断熱技術を応用した魔法瓶各種(ガラスまほうびん・ステンレスボトル・テーブルポット等)
  • 業務用電気調理器各種、及び、自動車・住宅・空調・宇宙・医療等の産業用部品及び製品

 

 

タイガー魔法瓶の製品を買うと世界中の多くの人たちの健康や人権を守れる

ウォーターエイド

タイガー魔法瓶株式会社は、ウォーターエイド(WaterAid)という国際NGOの活動をサポートしており、売上の一部を寄付し、世界の水問題改善活動を行っております。

私たちが、タイガー魔法瓶の製品を買うことで、水問題に直面している世界中の人々の健康と人権を、守ることができるです。

すべての人が、すべての場所で、清潔な水と衛生を当たり前に利用できる世界を、国際NGOのウォーターエイドを通して、確固たる決意をもって、私たちの世代で実現することを目指している。

そんなタイガー魔法瓶を、製品はもとより、企業としても素晴らしいと思っております。

ウォーターエイドは、1981年にイギリスで設立され、39年間にわたって、水・衛生分野に特化して活動してきた国際NGOです。2020年現在、アジア、アフリカ、中南米など計26か国で水・衛生プロジェクトを実施しています。水・衛生分野の専門性を活かし、各国の貧困層や取り残されがちな人々が清潔な水を利用できるよう、現地に最も適した解決策を実行しています。

 

 

まとめ(タイガー魔法瓶は製品もビジョンも素晴らしい)

素晴らしいビジョンを持っている企業は倒産しない、と言われています。
それは、その思想が製品にも宿るから。
困っている人・それが必要な人を想って、商品開発を行っているからこそ、企業として人々に必要とされる、という好循環が成り立ちます。

使ってみていただくと分かりますが、タイガー製品は製品のポテンシャルが高いです。
特に冬は、温かい飲み物をどこにでも持ち運べることは、心身ともに温もりを感じます。

利用できるシーンは多く、家族にひとつと言わず、一人ひとつ持っていても損はしない製品だと、僕は思います。
タイガー製品を買うことで、世界中の人々に清潔な水を届けられる力になれるのであれば、人々の助けになるのであれば、こんなに悦ばしいことはありません。

まだ、タイガー製品を持っていない方は、是非ひとつ買ってみて、その製品の性能を体験することをおすすめします。
きっと、虜になりますよ。



最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。