【SUISUI】子育ての強い味方!電動アシスト自転車は保育園の送迎を快適にしてくれる!

【SUISUI】子育ての強い味方!電動アシスト自転車は保育園の送迎を快適にしてくれる!

毎朝、3歳と1歳の子どもを自転車で保育園まで送っている筆者です。

子どもがいると朝からバタバタバタバタ、、、
お子さんがいるご家庭は理解してくれると思いますけど、「早くして!」という言葉を何度発しているか。

基本的に言うことを聞いてくれないことが多いので、ついついカッとなってしまうため、いつも反省しています。

・起きなさいと言ってるいのに起きない
・手や顔を洗うために洗面所に連れて行っても洗わない
・ご飯食べるよと言っても椅子に座らない
・ご飯食べ始めても時間がかかる
・すんなり着替えない
・おむつを替えたがらない
・上の子も家を出るときに抱っこしてと泣く

挙げだすとキリがないのですが、本当にスムーズに事が進まないのです。

なので、いつも家を出る時間がリミットギリギリになってしまうので、本当に朝からバタバタ。
お子さんがいるご家庭は、基本的にこういう朝を過ごされていると、勝手に仲間意識を抱いております。

こんなバタバタで多忙の朝を送る中、唯一ストレスがない時間があります。

そう、電動アシスト自転車で子どもたちを送っている時です。

筆者は、3歳の子どもが保育園に行く1歳のタイミングで電動自転車を購入しました。

始めての電動自転車だったので、どんなものなのかワクワクと緊張とで始めて乗った時のことを鮮明に覚えていますが、

電動アシスト自転車ってめちゃめちゃ楽なんです!

電動アシスト自転車とは、人がペダルをこいで運転し、公道を走ることができるのが自転車です。電動アシスト自転車は人がペダルを踏む際に、電動モーターが補助(アシスト)します。そのため電動自転車は、「電動アシスト自転車」とも呼ばれています。

電動アシスト自転車に乗るメリット

筆者は毎朝、二人の子どもを前と後ろに乗せて電動自転車をこいでいますけど、気持ちよくすーーーと前に進むのでノーストレスで子どもたちと保育園に迎えます。

しかもこの時期(10月)は、夏も終わりにむかって、朝は涼しい風を浴びることができるので気候も最高です。

「子ども二人乗せて重くないの?」

とよく聞かれます。
お答えしましょう。

「子ども二人乗せると電動アシスト自転車は重いです」

もちろん、電動アシスト自転車は電源を積んでいるので普通の自転車よりかは少し重さがありますし、子どもが二人乗っているので、電動アシスト自転車が倒れないように細心の注意を払う必要があります。

ただ、重量はありますけど、実際に電動アシスト自転車をこぐとその電動アシスト感にびっくりすると思います。

購入して最初に乗った際一番感激しましたが、ちょっとペダルをこぐだけで後ろからぐっーーーんと押されている感覚になるので、すーーーーと進むんです。

これが本当に楽なんですよ。

一般自転車と比較し走行負担が大幅に減少

電動アシスト自転車を一番買って良かったと思うのは、走行時の負担が大幅に減少することです。

電動アシスト自転車は、「こぎ始め」の感動はさることながら坂道を上る際に非常に効力を発揮してくれます。

子どもを乗せ、保育園の荷物も持ち、買い物をすると、もう普通の自転車ならこぐのも嫌になるレベルの重量になります。

しかし、電動アシスト自転車であれば坂道でも立ちこぎすることなく、座ったままこげるので本当に楽なんです。

お子さんがいるご家庭は特に電動アシスト自転車の利便性を実感すると思いますので、検討している方は是非購入してみてください。本当に感動しますよ。

月々の費用は充電費用だけ

電動アシスト自転車はバッテリー充電式なので、定期的に充電をする必要があります。

筆者の生活ペースだと月に1回充電で1ヶ月間走ることができる感覚なので、そんなに電力の消耗はありません。

1回のバッテリー充電も10円~15円程なのでかなり経済的です。

なので、電動アシスト自転車は維持費もほとんどかからないので、一度購入するとかなりコストパフォーマンスが高いことが分かります。

生活に欠かせない電動アシスト自転車

自転車で行ける距離に店舗やサービスがある街なので、平日は自動車に乗るより自転車の乗る機会の方が多いのですが、買い物も、保育園の送迎も、少し距離が遠いお店に行くのも、電動アシスト自転車は電動モーターがアシストしてくれるので、身体への負担も少なく、スピーディに移動できるので、とても助かっています。

なにより、子どもも一緒の際には、必然的に荷物も多くなるので電動アシストがないと辛い、、

っていうくらい、一般的な自転車とは利便性が段違いだと、個人的にすごく思います。

一般的な自転車は、子どもを乗せていると少しの坂でも大変な場合も、電動アシスト自転車では楽に坂を上ることができるので、少し高低差があるようなエリアだととても活躍してくれます。

今、電動アシスト自転車ではなく普通の自転車で保育園の送迎をされている方がいれば、是非電動アシスト自転車への切り替えをご検討ください。

本当に楽ので、ご体感ください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

 

はじめての電動自転車なら【SUISUI】

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。