『酒一番』というコスパ最強のお店(福岡 中洲)

『酒一番』というコスパ最強のお店(福岡 中洲)

九州最大の歓楽街で1963年(昭和38年)に創業した「酒一番」は、この外観からは想像できないですが中洲の繁華街にあります。

この赤枠で囲んでいる部分がいわゆる「中洲」エリアになります。
飲食店・キャバクラ・クラブ・ホストクラブ・バー等々、福岡の夜を楽しむならこのエリアを選ぶと間違いないです。

そんな繁華街の中に「酒一番」はあります。

立地も最高だけど、なにより価格が最高

なのです。

これは東京から来られる方は特にびっくりされますが、本当に安いです。
(この立地で低価格で提供しているのは「酒一番」くらいだと思います。)

まずはメニューの一部をご覧ください。

酒一番メニュー

(飲みもの)
角ハイボール300円!
酎ハイ360円!
焼酎380円!など

(1品料理)
玉子焼300円!
ちりめん300円!
コロッケ350円!
赤ウインナー370円!
ピーマン桜エビ炒370円!など

ほかにも

(鍋)
もつ鍋760円!
カレー鍋650円!
水炊き670円!

などなど。
めちゃめちゃ良心的な値段設定にしてくれています。

4人で食べて飲んでも大体お会計が10,000円前後です。

恐ろしく、安い。

大事な、味ですが、
「うわー!美味しい!!」っていう感じではなく、祖母の家に行って味わう家庭料理という感じ。
なんとも懐かしい気分になさてくれて、素朴な美味しさを体感できる料理ばかりです。

(食べ応えがあるコロッケ)

赤ウインナー
(私の大好きな赤ウインナー)

焼き鳥
(酒のアテにちょうど良い串もの)

そして、極めつけにスタッフのお姉さん方々(50歳以上)の接客がとても親近感があって、より祖母の家とか親戚の家感を演出してくれます。

個人的に私がそういうお店を好むということもあるのですが、大変居心地が良い。

九州最大の繁華街である中洲の中心部にありながら、そういう空気にしてくれる「酒一番」は庶民の味方であり、幸せな気持ちにさせてくれる老舗です。

[営業時間]16:30~23:30(L.O.22:45) 日曜営業
[定休日]年末年始(12/31~1/2)※臨時休業日もあり

早い時間からお店は開いてますが、いつもお客さんが多いので電話で空き状況をご確認のうえ行くことをオススメします。

福岡に来る方、福岡に住んでるけどまだ行ったことない方。
是非「酒一番」に行って楽しい夜を過ごしてください。

ちなみにこれは中洲で働くホステスさんに教えてもらったんですが、二日酔いに抜群に効く会食の味方です。これ実際に試してみましたが、ちゃんと効くのでこちらもオススメです。