身近な食材で手軽に健康を手に入れる『JRECくらし薬膳』とは

身近な食材で手軽に健康を手に入れる『JRECくらし薬膳』とは

30歳を過ぎて健康オタクになりつつある筆者です。

不健康な食生活が数年続いた結果、人生最高体重をマークしたのが2020年の9月。
さすがに焦りましたよね。(身長からするとまじで太りすぎ)

通りで、少し走ったら息切れするし、お腹はずっと張っているような感覚だし、一度食べ始めたら食欲止まらないし。
挙句の果てにお酒が大好きなので、不健康になる道を、気づけばどんどん進んでいました。

その当時から絶対続けようとダイエットを奮起しまして、おかげさまで-9kg程の減量に成功しています。
(こちらから最新のダイエットを見ることができます)

【ダイエットvol.6】毎日体重を測ることはダイエット成功のカギ

太っているとデメリットが多くて、

・様々な健康上の問題が引き起こる
・見た目が悪くなる
・お金がかかる
・汗をかく
・服が着れなくなる
・人からバカにされる
・普通に生活しているだけで疲れる
・動きが悪くなる
・運動が億劫になる
・モテなくなる

思い付くだけでもこれくらいはすぐに書き出せます。

特に「モテなくなる」のは、独身の方であれば非常に避けたいところ。
あまり表には出せないけれど、なんだかんだ見た目で判断されることは結構多いと思います。(太っている人が好きな人には良いかもしれませんが)

なので、極力健康的な食生活は心掛けたいところですが、多忙な会社員や主婦の方が多いこのご時世なので、なかなか難しいです。

そんな時に普段の生活の中で、身近な食材で手軽に健康を取り入れられることが出来ればそれに越したことはないですよね。

それが実現できるのが『くらし薬膳』なのです。

くらし薬膳を学べる『JRECくらす薬膳』

普段の生活で、今日は胃の調子が良くないから(胃腸の調子を整えてくれる)レンコンが入った煮物を食べようとか、咳が出るから(咳きを止めて痰を排出してくれる)アーモンドが入ったチョコレートをおやつに食べようとか、他にも今の季節、旬の野菜を意識して積極的に取り入れることも、それだけで、立派な薬膳になるのです。

そういった知識があるだけで、その時々の体調に合わせた食材を選び、食事をすることが出来るので症状が悪化する前に対策できますし、基礎代謝を上げてくれる食材や体重増加の原因となる成分を多く含む食材を避けること出来るため、太る根本的な原因を排除してくれます。(筆者もダイエットする前にある程度食材や栄養バランスのことは勉強しました)

いつもの食事に、少しの知識を足すだけで、健康的な食事を送ることができる知識が身に付けられるのが『JRECくらす薬膳』なのです。

JREC(日本リフレクソロジスト認定機構)は、日本国内でのリフレクソロジーの普及と発展、またそれを担うリフレクソロジストの地位向上とさらなる活躍の場を図ることを目的に、1999年8月に発足し「身体の外面からの健康法」について伝え続けてきた団体です(現在では25,000人を超える会員数)。

その歴史あるJREC日本リフレクソロジスト認定機構直営のJRECリフレクソロジースクールでは、日々の生活の中で気軽に使える「内面からの健康法」を世に広めるという理念のもと開講したのがこの「くらし薬膳プランナー&マネージャー講座」となります。

【薬膳プランナー&マネージャー養成講座】JRECリフレクソロジースクール

実績がある運営母体が運営しているので安心して講座を受講できます。

くらし薬膳

筆者はダイエットして強く実感したことは、食事は最も体への影響が大きいということ。

添加物が入った食事を避け、体を生成する成分(たんぱく質など)を多く含む食材を食べ続けたことで、体の変化を著しく感じます。

・継続的に痩せ続けらる(現在も体重が減少している)
・肌の調子が良い
・毎日快便
・睡眠の質が上がる
・味覚や嗅覚などの感度が上がる
・肩こりや腰痛などの慢性的な痛みが軽減
・集中力が増した(仕事が捗る)
・体が軽くなる
・見た目がシュッとなった※全て個人の見解です

食生活を変えただけでこれだけ体への変化を感じましたので、本当に早くやれば良かったと思っています。

『JRECくらす薬膳』を学べるこちらの【薬膳プランナー&マネージャー養成講座】JRECリフレクソロジースクール の特徴として、動画で学習することが出来ます(このご時世なので安心です)。

講座の動画をスマートフォンやタブレットでも視聴学習できるので、テキストだけでは解りづらい箇所も動画でなら何度でも繰り返し学習できますし、通勤・通学中に例えば電車の中でも視聴できるため社会人の方々にも学びやすいスタイルです。

隙間時間に動画で学べるのはすごく良いと思います。(筆者は時間は効率的に使いたいのでこういうスタイルが性に合っています)

普段の食事に知識を加えて健康的な食事を

なにも考えずに食べたいものだけ食べて、全く体に悪影響がない年齢であれば全然良いと思いますが、その状況はそんなに長く続きませんし、そういった食生活が数年後の体に思い切り影響してきます。(太る体質ではないと思っていただけにすごくショックでした)

少しずつでも良いので、食材の知識は付けておくべきだと思います(デメリットが全くない)。

筆者みたいにダイエットを目的とした食事も、お金をかけずに自分の知識だけで出来ますし、体調が悪いときも症状に合わせた食事を出来ます。

興味ある方は是非こちらから資料請求(無料)をして、詳しく見てみてください。

【薬膳プランナー&マネージャー養成講座】JRECリフレクソロジースクール

明日の体形をつくるのは、今日の食事ですよ。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。