【副業】WEBマーケティングのプロが教えるブログ(SNS)で儲かる仕組み

【副業】WEBマーケティングのプロが教えるブログ(SNS)で儲かる仕組み

こんにちは。子供が大きくなってきたので、晴れた週末は必ず公園に行っているKennyです。
僕は基本的にテレワークで、家にいる時間が多いため、家族との時間をつくることが出来ています。
子供はまだ2歳と0歳。まだまだ小さいため夫婦で育児を協力して行えることに、日々喜びを感じています。
それほど、育児って素晴らしいものですよ。(大変な時は多いですけど笑)

さて本題ですが、最近副業を承認する企業も増えてきて、収入を増やすために、副業を始める人も多いかと思います。
その中でも、高効率で稼げる副業が『アフィリエイト』と言われています。

アフィリエイトとは(成功報酬型広告ともいう)、特にインターネット上における広告形態をさし、ある広告媒体のウェブサイトに設置された広告によってウェブサイトの閲覧者が広告主の商品あるいはサービス等を購入し、生じた利益に応じて広告媒体に客引きの成功報酬を与える一連の形態をさす用語です。

要するに、インターネット上で商品を紹介して第三者に購入してもらうこと、をアフィリエイトと言います。

副業を始めようとしている人にとっては、なんだかとても魅力的なサービスですよね。

タイトルからも分かるように、『ブログ(SNS)を運用している人はどのようにして稼いでいるのか』を、あまり詳しくない人もこの記事を読んで理解できるようにまとめてみようと思います。

僕は、10年程WEBマーケティングを生業として生きているので、そこそこの知識と経験はあるので少しは参考になるかと思います。

アフィリエイトの仕組み

アフィリエイトを始めるには、まずはアフィリエイトサービスに登録しなければなりません。
日本で有名なのは『A8.net』というサービスです。

A8.netは、280万サイト以上のメディアサイト、累計21,000以上の広告主が登録している、日本最大級のアフィリエイトサービスプロバイダー(ASP)です。入会したその日からアフィリエイトを楽しんで成果発生を目指せる環境を提供しています。

「自社のサービスや商品を紹介してほしい!」という思いで参画している広告主が21,000以上も登録しているので、かなり大きなサービスです。(『A8.net』の他にも、amazonアソシエイトや楽天アフィリエイトもあり、自分と相性が良いサービスを見つけることも、稼げるようになる秘訣かと思います。)

その広告主が紹介してほしいサービスや商品をみて、「これだったら紹介できるかな」と思うものをブログやSNSで紹介します。
紹介する際に『A8.net』が提供する専用のURLやバナーを貼って、閲覧してくれた方がそのリンクから遷移して購入すると報酬が発生するという仕組みです。

アフィリエイト仕組み

SNSとアフィリエイトは親和性が高い

ここで重要になるのが、集客力があるメディアを持っているかどうかということ。
SNSが普及する前は、ブログがその役割を担っている代表的なものでしたが、今はTwitterも、Instagramも、TicTokもあります。
インフルエンサーと呼ばれている人々の主な収入源のひとつになっているのが、このアフィリエイトなんです。

例えば、Twitterでフォロワー数が多い人が、Twitter上でamazon商品を紹介するツイートをして誰かが購入すれば、報酬が発生します。
フォロワー数が多く、信用されているアカウントであれば、購入される可能性も高くなります。

SNSは誰でもアカウントを作ることが出来ますし、スマートフォンさえあればコミュニケーションを取ることが出来ます。
フォロワー数が多いSNSアカウントというのは、すごく重宝されてサービスや商品を紹介してもらうメディアとしては最適なのです。

SNSが普及しているこの時代だからこそ、インフルエンサーと呼ばれる人々が現れ、個人がメディアとしての機能を持てることになり、ビジネスとして成り立つ構造になっているのです。

ブログはやはり王道の集客メディア

ブログの場合は、サービスや商品を購入してもらうような記事を書いて、閲覧ユーザーの購買意欲を掻き立てます。
投稿した記事が多ければ多いほど集客できる可能性が高くなるので、「ブログを始めるならまず100記事を目指せ!」と界隈で言われている所以がそれです。
記事の検索順位が上がって訪問者数が増加すれば、アフィリエイトが成功する可能性も高いため、ブロガーと呼ばれる人たちは、質の良い記事をたくさん投稿して継続的に集客できるメディアを構築しているのです。

なぜブログには質の良い記事が必要と言われているのか?

ブログを運営するにあたって、Google(検索エンジン)に評価されて、ブログが上位表示され、ユーザーをいかに多く流入できるかが肝になります。
Google検索アルゴリズムの仕組みは非公表ですが、もっとも大切なポイントは検索クエリにマッチしているかどうかと言われています。
検索結果が質問だとしたら、コンテンツというのはそれに対するアンサー(回答)です。検索キーワードに対して、的確な回答が得られれば、ユーザーの定着・ファン化、回遊率の増加などが期待できます。(一節によれば、滞在時間や直帰率はSEOに大きく関連していると言われています。)
ユーザーに求められる良質な記事であれば、Google検索アルゴリズムから評価され、検索順位の上位にブログが表示される。ということになるのです。

SNSとは違い、安定した集客力を担保できるブログにすることが出来れば、継続的に報酬が発生することになります。
PV数も安定しユーザーが多く集まるブログになると、新しい記事を投稿した際も(信用されているため)Googleから評価される可能性も高くなり、さらにPV数が増えていくという好循環となります。

ブログで稼ぐには、良質な記事を多く生成することが肝となります。

今となってはブログはオワコン!と言われることもありますが、僕はそうは思いません。
月10万円程の副収入を得る水準であれば、継続して努力することが出来る人は容易に得られるレベルだと思います。
(ただ、この継続が出来ないので多くの人は挫折していくのですが。。)

月に10万円副収入ができれば、生活がガラッと変わりますよ。

ブログ運営はGoogleアドセンスでも収益化可能

ご存じの方もいるかもしれませんが、ウェブサイトやブログにGoogleの広告枠を設置できる仕組みがあります。
それが『Googleアドセンス』と呼ばれているものになります。

Google AdSense(グーグルアドセンス)は、Googleの提供しているコンテンツ連動型広告配信サービスです。

Googleに、Googleアドセンス(広告枠)を設置したいウェブサイトやブログを申請し、審査してもらう必要がありますが、この審査を通るとGoogleアドセンス(広告枠)を設置できるようになります。Googleアドセンス(広告枠)を設置後、閲覧ユーザーが設置された広告を見たり、クリックしたりすると報酬が発生するという仕組みですので、集客力があるウェブサイトやブログを運用出来ていれば、自動で稼ぐことが出来るという魅力的なサービスです。

一日に何万ものPV数があるサイトですと、月間の報酬額は何十、何百万単位になると思います。
それくらい集客力があるメディアというのは、ビジネスになるということです。

ブログ(SNS)×アフィリエイト

『アフィリエイト』『SNS』『ブログ』というキーワードを出してそれぞれ解説してきましたが、アフィリエイトで稼いでいる人はこれらを掛け合わせて、収益化に成功しています。

フォロワーを増やしたSNSのアカウントで、ブログに誘導し、アフィリエイト及びGoogleアドセンスで収益化する

という構図が、爆発力もあり、堅実に稼ぐことができる仕組みになるのではないかと思います。
さらに言うならば、Youtube動画をブログやSNSに設置し、再生数を稼ぐような仕組みにすれば、収益化できるチャネルも増えますので、まずは『何を』ベースにして収益化していくかを、始める前に検討した方が良いですね。

とりあえずブログを開設したい

このサイトはHTMLやCSSの知識がなくても運用できる「Wordpress.org」を使用しています。

「とりあえずやってみて走りながら軌道修正すればいいか」という考えで、僕は始めました。
やはり進めていくと「これじゃダメか」とか「もっとこうすれば良いのか」ということが、次から次へと出てきます。

ブログ開設当初もそうでした。
試行錯誤しながらブログ運営していくことで、Wordpressの仕様もある程度理解できるようになりますが、当初、Wordpressには2種類あり(「Wordpress.org」と「Wordpress.com」)、「Wordpress.com」の方はアフィリエイトに向かないということも進めていくうちに分かりました。(途中で「Wordpress.org」に切り替えました)

「Wordpress.org」自体は無料で使えますが、それを運用するための「ドメイン」と「サーバー」は有料になります。
僕はめんどくさがりなので、「ドメイン」と「サーバー」を両方契約できる『エックスサーバー』を利用しています。

『エックスサーバー』は、国内シェアNo1&サーバー速度No.1を誇る、国内トップのレンタルサーバーです。
サーバー稼働率も99.99%と、安定性の高さもありますので、Wordpressを活用している人はほとんど『エックスサーバー』も利用してるのではないでしょうか。

なので、将来的にブログを基盤として収益化を見据えている人は、エックスサーバーでドメインとサーバーを契約し、Wordpress.orgを始めてみましょう。



結構頻繁にキャンペーンやっているので、お得に始められます。
(僕は1,000円/月とドメイン費用2,000円/年の支払いしかありません)

まずはやってみることが大切

稼ぐ仕組みを自動化できれば、将来的に可処分時間も増えて、お金も増えて、余裕がある生活を送ることができるかもしれません。

そういう生活を始めたければ、今動いてみることです。分からなくても、まずやってみることが重要です。
批判していても何も始まりません。継続的に取り組んでみてください。

あなたの将来は、今日何をやっているかで、決まります。
簡単に稼げる方法なんてありません。

日々、努力してみましょう。僕も頑張ります。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。