【ダイエットvol.2】楽に痩せる!8時間ダイエット(8:16ダイエット)の驚きの効果!

【ダイエットvol.2】楽に痩せる!8時間ダイエット(8:16ダイエット)の驚きの効果!

2021年になりました、明けましておめでとうございます。
年末年始はどう過ごされましたでしょうか?
そうですよね、食べて、飲んで、寝て。幸せな時間を過ごされた方が多いのではないでしょうか。
そんな幸せな時間を過ごされた方が決まって言うセリフ。

「お正月太りしてしまった」「食べ過ぎた」「お腹がパンパン」「体重が未知の数字」

こんな感じの声をSNSでよく目にします。
正月は体重を増やす魔の期間なので、僕も以前のお正月までは悲惨な状態でした。
ただ、今年はある一つのことを実践していました。そのおかげである程度体重をコントロールすることが出来ましたので、このブログで実体験として皆さんにご紹介します。

8時間ダイエット(8:16ダイエット)とは

そもそも8時間ダイエットというのは、8時間以内に1日のすべての食事をとる方法のことです。

8時間ダイエットとは、1日の食事を8時間以内にすませ、残りの16時間は何も食べないというダイエット方法です。
1日のうち8時間は何を食べてもOK。基本的には体に優しい食材を取るようにしましょう。その代わり、残りの16時間は水分摂取のみ。何も摂取しない断食の時間を作ります。16時間食べないというと大変そうですが、人は6〜8時間程度は睡眠に当てています。半分くらいは睡眠に使われるので、実質8〜10時間程度の断食です。この生活をすると、自然と摂取カロリーが減少するため痩せられます。また、食べない時間を作ることで内臓を休ませ、腸内環境の改善や免疫力の向上といった効果も得られるものです。

要するに「プチ断食」を毎日行うというものです。
断食(ファスティング)だと結構空腹と戦わなくていけないのできついんです。
だけど、この8時間ダイエットですと基本的には1日2食は食べられるのでそんなに辛くない。
そんなに努力したくないダイエットを熱望する僕にとってはかなり性に合っている。

健康面で多くのメリットが得られる「オートファジー効果」

オートファジーとは、古くなった細胞を、内側から新しく生まれ変わらせるしくみのことです。
細胞は主にたんぱく質で作られており、日々の生命活動の中で、古くなったり壊れたりするものも出てきます。それらの多くは外に排出されますが、排出しきれなかったものは細胞内にたまり、細胞を衰えさせ、体の不調や病気の原因となります。
オートファジーは、そうした不要なたんぱく質を集めて分解し、新たなたんぱく質を作るのです。
ただし、オートファジーは、食べ物によって得られた栄養がじゅうぶんにある状態では、ほとんど働きません。
最後に食べ物を口にしてから10時間たつと、肝臓に蓄えられた糖がなくなって脂肪が分解され、エネルギーとして使われ始めます。そして16時間たつと、いよいよオートファジーが機能し始めるのです。
というのも、オートファジーは、体や細胞がストレスを受けた際にも生き残れるように体内に組み込まれたシステムで、飢餓状態になったときこそ働きが活発化するからです。
オートファジーによる細胞の生まれ変わりが起これば、不要なものや老廃物が一掃され、全身の細胞や組織・器官の働きが活性化し、肥満の解消はもちろん、病気になりにくく若々しい体になるのです。

内臓を休ませ一時的な飢餓状態を作ることで、健康的な体になると言われています。
1日3食取っていると、内臓が休む時間がありません。
現代人は食べ過ぎなんですね。

8時間ダイエット(8:16ダイエット)をやってみる

結論、僕は痩せられました。
約1ヵ月間この8時間ダイエットを実践していますが、-2kg体重が減っています。
以前の記事では味噌汁ファスティングを実践してましたが、そこから-2kgの減量で現在体重は63kgを維持できている状態。

【ダイエットvol.1】簡単!味噌汁ファスティングで痩せる!

かなりいい感じ。ここ数年間の中で一番痩せている!

ちなみに下記の条件および環境において実践しています。(今も継続中)
・朝起きてまず白湯を飲む(最近はレモン入り)
・朝のコーヒーはやめられないのでブラックコーヒー飲みながら仕事開始、午前中は食事しない
・お昼ご飯は12時30分~13時の間を意識し「ブロッコリー+ささみ」は固定し、別で好きなものを食べる
※筋肉量を落としたくない(代謝が下がる)のでタンパク質を摂るようにしています
・ビターチョコレート・飴・ガム・大福・たまにホットケーキなどの間食はしちゃってます
・水1.5L~2.0Lは毎日摂取する ※コーヒーとは別に水は必ず飲みます
・晩御飯は20時までには食べ終わる(基本的に何食べてもOK!ただ、食べ過ぎは注意!)

というかなりゆるゆるな条件の中でやっていましたが、結果痩せました。

週末のお酒は少し体重が増える要因とはなるが…

8時間だけ食べる方法は変わらないものの、週末はしっかりお酒も人並み以上に飲んでいたので月曜日は必ず体重増えてました。笑
そこから平日は基本的に毎日体重が減少していきます。
毎朝、体重計に乗るのが楽しみになるのはこのダイエット方法を始めてから。

ちなみにこの8時間ダイエットは妻から教えてもらったのですが、妻はすでに2ヵ月程実践していて-3kg程の減量に成功しています。
男女関係なく効果はあるみたいなので「長期的にあまり努力せずにダイエットしたい方」は是非試してみてください。

僕はとりあえずあと-3kgを減量目標にしているのでそこまで続けてみます。

無理な食事制限は、体に必要な栄養素も不足することになるのでしっかり栄養が摂れる食事はした方が良いです。
その中でもタンパク質は体を生成する栄養素の中でも重要な栄養素なので意識的に摂るようにしたいですね。

↑amazonではケース販売でまとめて買えますが、コンビニにも売っているのでさくっと時短したい方にはお勧めです。

結果、無理なく痩せられる

というのが実践していて出た結論です。
基本的に食べなければ痩せると思っているのですが。ただ、極端な食事制限はリバウンドの原因になるので、無理なく、栄養もしっかり摂れて、脂肪を燃焼できる食事方法だから結果が出る。というのがこの8時間ダイエット(8:16ダイエット)なんだろうなぁとやっていて実感しています。

1度に食事する量も減った気がするし、空腹のストレスもほぼないですし、食事もそこまで気にする必要はないですし、お酒も飲めるし。
これまで試してきたダイエットの中では、一番効果が出て続く(継続中)方法でした。

お金もかからないので、気になる人はやってみてください。

ダイエットにおける知識はつけないと成功しない、という記事を書いたので続編として良ければ見てみてください。

【ダイエットvol.3】ダイエット成功(痩せる)には知識が必要