【福岡】在住15年目会社員のガチおススメスポット

【福岡】在住15年目会社員のガチおススメスポット

最近Twitterのフォロワーさんが1,700名を超えました。
どこにでもいるような平凡なサラリーマンの私と、これだけ多くの方が繋がっていただけていることに大変感謝しております。

そんな私は、かれこれ福岡に14年住んでいます。
酸いも甘いも、福岡を堪能してきましたので色んなところに行きましたし、色んなものを食べました。
14年住んで思うことは、

福岡を離れたくない

ということです。
食べ物は美味しいし安い、都心部へのアクセス最強、美女多い、物価安い、と理由は様々あって、「ブラックホール」と言われるだけあります。

そんな魅力的な福岡には、年間300万人の観光客が訪れているようです。
最近はコロナの影響で減少していますが、観光業界を応援する意味でも、コロナ明けに福岡に来たら是非行ってほしいあまりメジャーでない場所を、14年住んでいる私が紹介していきます。

まずはご挨拶、福岡のパワースポット「櫛田神社」

とりあえず氏神様にはご挨拶を、というルールが個人的にあるのでとても有名な観光スポットですが最初にご紹介します。
櫛田神社は、博多駅から徒歩15分程で行ける立地にも関わらず、博多の総氏神様としては最古の歴史を有し、天照皇大神(大神宮)、大幡主大神(櫛田宮)、素戔嗚大神(祇園宮)が祀られています。
櫛田神社のご利益は、「縁結び」「商売繁盛」「夫婦円満」「不老長寿」などがあります。境内には夫婦恵比寿神社と、そのすぐそばには夫婦銀杏もあり、男女二神の恵比寿様を祀る神社で夫婦円満のご利益があるといわれています。また、昔から商人の町として栄えた博多でもあるので、商売繁盛のご利益があることでも有名な神社です。
福岡に降り立った際には、まず櫛田神社で挨拶を済ませて旅行をするとご利益があるかもしれません。

ちなみに、櫛田神社から歩いて1分の場所に「丸万食堂」という昔ながらの雰囲気の、地元感の強い優しい店員さんがいる食堂があるのでお昼ご飯にお勧めです。

▼丸万食堂
https://tabelog.com/fukuoka/A4001/A400102/40014964/

[櫛田神社] 住所:〒812-0026 福岡県福岡市博多区上川端町1−41
営業時間:4:00~22:00

最高級フレンチ「フランス料理KOJIMA」

福岡でフランス料理?とお思いの方。
そうです。焼き鳥やラーメンではなく、フランス料理。
福岡に観光に来る方で、わざわざフランス料理を食べるに来る方は滅多にいないでしょう。
ただ、ここのフランス料理を是非堪能していただきたい。
個人的に、日本国内のフランス料理でトップクラスにクオリティが高いお店だと思っています。(私の会社の社長は会食でよく利用しています)
以前は西中洲で「こじま亭」という名前でやられていたのですが、現在は福岡県内屈指の高級住宅街「浄水通り」の一角に移転しました。
新鮮な野菜や魚介が手に入りやすい福岡なので素材はばっちりですし、その素材を丁寧にシェフが料理しているのだろうと思うような美しい料理の数々。
本当に満足できるフレンチなので、是非足を運んでみてください。

[フランス料理KOJIMA] 住所:〒810-0028 福岡県福岡市中央区浄水通2-14 西部ガス「食文化スタジオ」 2F
営業時間:
※ディナーは要ご予約
ランチ  11:30~14:30 (L.O.13:00) 火~土曜日
ランチ  11:30~16:00 (L.O.14:30) 第2, 第4日曜日
ディナー 18:00~22:00 (L.O.20:30) 火~土曜日

定休日;月曜日・第1, 第3日曜日・第2, 第4日曜日のディナー
※営業時間・定休日は変更となる場合がございますので、ご来店前に店舗にご確認ください。※新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

旅の疲れを癒す「みなと温泉 波葉の湯」

この写真を見てスーパー銭湯と思う人はいないですよね?
ここは地元民がこよなく愛するマンガ読み放題(岩盤浴中も可能)の岩盤浴もできるベイサイドエリアにある日帰り温泉施設なんです。
私は週一くらいの頻度で利用してた程、とても居心地が良い癒しの場所です。
岩盤浴は平日1,600円(土日祝1,700円)かかりますが、マンガ読み放題な上に温かい健康的なお茶も飲み放題。しかも、リラクゼーションスペースが広くて一人用ソファー(テレビ付き)が多い。
飲んだ帰りに利用したときなんて本当に至福の時間でした。

ちなみにこんな風に岩盤浴中にマンガが読めます。

旅行で疲れた時や、飲んだ後ひとっ風呂浴びに行こうかという時、本当におススメです。


ちゃんと露天風呂やサウナもあります。

[みなと温泉 波葉の湯] 住所:〒812-0021 福岡県福岡市博多区築港本町13−1
営業時間:9:00~25:00(最終入館受付0:00※薬石健美香房最終受付23:30)

優雅にディナークルーズ「ソラリアリゾートシップ マリエラ」

こちらもベイサイドエリアになりますが、博多湾で唯一のレストラン船マリエラ。
福岡でディナークルーズが出来る船はこのマリエラしかありません。
私も結婚前に、妻とディナークルーズを2回利用させていただいことがありますが、船の上でいただくディナーは本当に最高でした。
食事をしながら福岡のキレイな夜景を楽しむことができますし、春や秋なんかはデッキでお酒を飲みながら気持ちの良い時間を過ごすことができます。
沈む夕日を見ながら飲むお酒は、格別なんですよね。
福岡に来て優雅な時間を過ごしたい方は是非利用してみてください。

[ソラリアリゾートシップ マリエラ] 住所:〒812-0021 福岡市博多区築港本町13-6
運航時間:
平日  19:00~21:10
10月〜2月土日祝 17:00~19:10
3月〜9月土日祝 18:00~20:10
※要予約

糸島ブランドの宝庫「伊都菜彩」

福岡の中心部から少し離れますが、深いこだわりにて育てられた高い品質のお米、野菜、果物、花、糸島牛・豚を実際に購入できる糸島ブランドの宝庫「伊都菜彩」。
週末は多くの地元民で賑わう広い店内は、午前中に人気商品が無くなるほどの繁盛っぷり。
中でも、糸島の小麦を100%使用した「そうめん 270円」や、きめ細やかでやわらかい肉質の糸島牛は特に人気。手作りコーナーでは、ソーセージや豆腐、ジャムなどに加え、弁当類も充実しています。自由に食事がとれるスペースもあるので、ドライブの途中に自然の恵みが詰まった弁当をいただくのもおすすめです。配送受付カウンターでは、全国どこにでも配送してくれるので遠方の方も利用できます。
おススメは、伊都菜彩の中にあるアイスクリームショップ。
糸島の酪農家が作る、飲むヨーグルトや牛乳で有名な伊都物語の直営店です。
地元民にも愛される伊都物語の高品質なミルクで仕上げる後味さっぱりの極上アイスクリームは激ウマです。一度ご賞味あれ。

[伊都菜彩] 住所:〒819-1104 福岡県糸島市波多江567
営業時間: 9:00~18:00
定休日:年始のみ

極上のひととき「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」

私が福岡に観光に来るのなら、是非泊まりたいホテルです。
福岡のランドマークといえば、福岡タワーやPayPayドームといった言わば百道エリアの景色となりますが、方角的にそれらのランドマークは中心部から北の方(海の近く)にあります。
「アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ」は中心部から少し南に行き、高台にあるホテルなので、これぞ福岡!という夜景を一望できます。
ホテルのコンセプト「Excitement & Tranquility〜動と静〜都会の自然に優雅に触れる、静寂を約束するサンクチュアリ」と言うくらい、贅沢な時間を過ごせるホテルです。
なんというか、ホテルが隅々までキレイなんですよね。

福岡出身の某歌姫もこちらのホテルを利用された事があると聞いたことがあります。
私も実際に部屋を見せていただいことがありますが、もう本当に豪華。
無駄なものは一切なく、シンプルな高級旅館って感じの部屋でした。

福岡を一望できる高台でのディナーは、とても素晴らしい。
季節によっては、日帰りでバーベキュー出来るのでそちらだけ利用するのもありですね

[アゴーラ福岡山の上ホテル&スパ] 住所:〒810-0032 福岡県福岡市中央区輝国1丁目1−33

最後に

私の主観で、あまり観光情報にはメインで掲載されていないだろうというスポットをご紹介させていただきました。
個人的に教えたくないラーメン屋さんの記事も過去に書いているので、ラーメンを探してる方はそちらもご一読ください。

【福岡】本当は教えたくないラーメン屋