生意気ながら恋愛を語る

生意気ながら恋愛を語る

唐突に恋愛を語ってみようと思いました。

もちろんちゃんとした経緯がありまして、日本の危機を救うには「恋愛の素晴らしさを世の人に広めることだ!」と思ったわけです。

それはなぜかっていうと。

恋愛をすると、

結構まじめに、日本を救うのです。

急に数字の話になりますが、今の少子高齢化の現状をみなさまご存知ですか?

どんどん出生率は落ちていますし、高齢化が進んでいます。
ファクトで見るとこんな感じですね。

日本の不景気の根本は少子化が原因です。

少子化が解決すれば国内企業の大部分は売上が伸び、給与が増え(可処分所得も増え)、こどもを育てられる環境にゆとりが生まれることになります。

今の経済情勢では給与が上がる可能性がとても低いので今はこどもを産んでもゆとりを持って育てられる環境にないですし、国も対策を急務としていません。(こども産まれたら一律5万支給して小学生になるまでは保育料無償化等の対応が個人的には必要不可欠であると考えています)

そして、こういう未来になります。

この推計だと20年後の2040年には約1,700万人が居なくなることになります。規模でいうと九州と四国の総人口くらいなんです。

その規模の人が、あと、たった20年で居なくなるんです。
この事実をほとんどの方は知らない。

この辺の話に関しては永江一石さんのブログで詳しく解説されているのでご興味がある方は覗いてみてください。
https://www.landerblue.co.jp/blog/

なにが言いたいかというと、日本は破滅に向かっているということですね。

とりあえず不況を何とかしようと打開するために移民を増やし労働者を担保しようとしていることは見て取れますが、移民国となることが成功すれば(可能性は低いですが)日本国民の割合が圧倒的に少ない国となってしまいます。

私たちが生まれ育ち、世界でも誇れるこの日本を存続させるためには、そして未来を担う子どもたちを守るためには、シンプルに今の現役世代の方々が「恋愛」をして子孫繁栄の本質的な行動を取っていくしかないと思ったわけです。

なんとも単純明快な話ですいません。

そして、子どもを産むためには、まずパートナーが必要です。
パートナーになるには、大体は恋愛しないとなってくれません。

そしてパートナーと結ばれるためには、その人にとってあなたが魅力的な人間である必要があります。

魅力的な人間になるにはどうすれば良いか

結局、ここを抑えことさえ出来れば、
人から好かれるようになるし恋人をつくることはそんなに難しいことではありません。

顔の好みは人それぞれですけど、かっこいい・可愛いと思った相手と必ず結ばれるとは限りませんしどちらかというと確率的には低いでしょう。

「全然タイプとは違うんだけど、なんか合うんだよねー」
私の周りで結婚している人たちは結構こう言います。

『恋愛』と『結婚』は別モノなんですよね。

結局、人生のパートナーを選ぶ最重要ポイントは外見問わず相手がいかに魅力的であるかどうか。(個人差はありますが)
これ対自分に対してもそうだし、第三者に対してもそうだし。

その魅力をつくるにはどうするのか。
これは、個人的には、ひとつの事を守ることだと思っております。

それが

「利他の心で接し、見返りを求めない」

もうこれに尽きると思っています。
細かいことは色々あるのですが、根本的な思想は変わりません。

異性問わず魅力的な人って確実にこれが出来ます。
そうすると同性からも評価が上がり、異性の評価も上がるのです。
※利他の心=他人の利益を重んじ、他人が利益を得られるようにと振舞おうとする心。

返報性の原理を活用する

返報性の原理とは「良いことをされたら、自分もお返ししたくなる」という心理法則があります。人は、自分に対して良いことをされると、自分も相手に良いことをしたくなるという特性があるのです。

要するに自ら見返るを求めずとも、人間にはそういう心理法則があるので良いことが返ってくることが多いのです。

もちろん個人差はありますが、おそらく皆さんもそういう経験はあるかとは思います。

例えば、めちゃめちゃ好きになった友達が居るがなかなか恋愛に進展することがない場合。

まず自分の私利私欲のために行動しようと思わないことです。
この人が利益を得られるように行動しようと思うべきなのです。

小さいことでも良いので、そういう風に行動しようと心がけるだけで相手からの見え方が変わってきます。

ただ、ここではひとつ重要なことがあります。

相手との距離感

この距離感を間違えると一気に嫌われたり、口を聞いてもらえなくなるかもしれません。

これがすごく難しいのです。
まずは自分と相手の距離を、ある程度理解する必要があるのですが、
これを自然にできる人は、『魅力的な人』と周りが認識している方が多い気がします。
私のこれまでの人生を振り返ると、そう実感します。

初対面の会食で相手に「その飲み物飲ませていただけますか?」と言う人。
距離詰めすぎですよね。
その時の状況にもよりますが、大抵、良い気分にはなりません。

つまりは相手が自分をどれほど
認めてくれているか(理解してくれているか)
を自分自身が理解することだと私は思います。

コミュニケーションの時間が短かければ短い程、
お互いの距離は遠い状態です。

接していく中で自分の中で少し親しくなって来たかな、
というタイミングで徐々に距離を縮めていき親交を深めていく。
その根本の思想は「利他の心で接し、見返りを求めない」です。

自分の利益を求めずに、他人の利益を重んじること。
それが魅力的な人になるひとつの方法だと私は信じています。

結果として皆が恋愛をし、デートを重ね、レストランやジュエリー業界(その他諸々の業界)にお金を落とし、ブライダル業界も潤わせ、子供をつくり、ベビー業界も潤わせ、人口増加によってあらゆる業界がハッピーになる、経済回復への寄与というのはあながち間違っていないかと思っています。

あくまでも個人の見解なので「へぇー」くらいで見ていただけると幸いです。

でも清潔感は大事。

男性諸君。清潔感は本当に大事です。
私は数年前からこちらのデオドラントを愛用してます。(脇汗ケア)
結構私は汗っかきで、夏でも冬でも脇汗のストレスがありました。(臭いも気遣うし。)
結構探して、簡単に安価で対策できるかなと思い購入しましたが、今やヘビーユーザーになってます。


海外のものなので匂いが強く1日キープできますので、ご興味ある方はどうぞお試しください。