【性の悩み】オナニーは自分で性欲を管理するとても大切な役目を担う

【性の悩み】オナニーは自分で性欲を管理するとても大切な役目を担う

オナニーと聞くと、日本では下世話な話だと非難され、世間的にはあまり積極的に話す機会がないのが現状です。

そもそもオナニーというのは、性交ではなく自分の手や器具などを用いて自らの性器を刺激し、性的快感を得る行為のことをいいます(自慰ともいう)。一般に人では男性の場合、射精とオルガズムにより、女性の場合はオルガズムのみにより目的が達成される、とWikipediaには記されています。

一般的にはオナニーと呼びますが、世代や地域によって呼び方は様々で、

・せんずり
・シコる
・抜く
・オナる
・ひとりエッチ
・マスを掻く
・致す
・マスターベーション

などと呼ばれています。

そもそもなぜオナニーをするのか?という疑問ですが、シンプルに二つの目的のために人はオナニー行為を行います。

■性欲発散
■ストレス発散

生理現象は、男性の場合、精巣で精子が生成され、精液がたまるとムラムラして、精子を排出したい、と感じる体に構造上なっています。
一般的な健康男子の場合、精子は毎日体の中で生産されつづけ約72時間で男性の精巣は精子で満水状態になるといわれています。

そのため、生理的に排出したいという欲求が生まれるので、ムラムラしてオナニーしたいと思うのは、体の構造上正しい生理現象と言えるのです。

また、男性はいつでも受精させる確率を高めるために、繁殖能力の高い新鮮で質の良い精子を常に生産しています。
そのため、子孫繁栄のためには受精能力の低い古いたまりきった精子は排出しておく必要があります。

なので、エッチな画像や動画を見ただけでムラムラしてオナニーをしてしまうのは、男性特有の生理現象なのです。

もう一つの目的であるストレス発散は、射精後の快感を得たいと感じ、疲労や負担などのストレスが貯まっている時に気分転換をしたいという生理現象のためです。

筆者ももちろん経験ありますが、仕事によるストレスでイライラした気持ちを発散させるためにオナニーをして気分転換をはかる場合があります。(男性の場合は、オナニーをしてすっきりしたいという生理現象に近いです。)

オナニーは体の構造上、自然に行う行為ですが気を付けないといけない点もあります。

オナニーで気を付けること

人それぞれのオナニーの仕方ってあると思います。(筆者もありますが恥ずかしいので伏せておきます)

友達のオナニーを見て学ぶわけにもいかないですし、基本的には世の男性は我流でオナニーして生きてきたことでしょう。(大げさ)

ただ、今のオナニーの仕方によっては今度のセックスライフに支障をきたす可能性もあるので、今のうちに気を付けておきましょう。

■床や壁などの固いものにこすりつける
→固いものの刺激がないと射精できなくなり、柔らかい女性の膣では射精できなくなる可能性が高い。

■足をピンと伸ばしてオナニーを行う
→セックス時に上手く体制をとれなくなる場合があり、女性の膣刺激による射精が困難になるリスクがある。男性不妊の原因の10%を占める「膣内射精障害(ちつないしゃせいしょうがい)」が引き起こされる可能性もある

■温めたこんにゃくや、(ぬるめのお湯)カップラーメンを使用
→不衛生で雑菌が繁殖しやすいため尿道炎などのトラブルのもとになる可能性がある

一般的に推奨されている(?)オナニーの方法は、指をリング状にして行う古典的なやり方です。

筆者の時代に一時期「オナニーやり過ぎたら死ぬらしいぞ!」や「オナニーやり過ぎたら赤玉がでるらしいぞ!」などの噂が飛び交いましたが、そんな事実はどこにも存在しません。

冒頭にも述べたように、精子は一般的な健康男子の場合約72時間で精巣が満水状態になるため、回数によっては精子の量が減ったりすることもあるようですが、精子が無くなることはありません。(学生の時少しびびってた)

安心してたくさんオナニーしてください。

正攻法のオナニーが一番気持ち良い

正攻法のオナニーという言い方が正しいか分かりませんが、結局堂々と正面から行うやり方というのが気持ち良いのではないかと思っています。

少なからずオナニーのパターンは複数経験がありますが、結局TENGAを使うのが一番気持ち良いです。笑

TENGAでなくても良いのですが、やはりあれだけの知名度・ブランド力である所以が、TENGAという商品にはあるなぁとつくづく感じます。

 

 

筆者のオナニー全盛期時代は、インターネットがそれほど普及していなかったので店頭で恥ずかしながら買うしかなかったのですが、今はamazonでも楽天でも買える時代なので、恥ずかしい思いをする必要がなくなりましたよね。

性欲コントロールはオナニーが一番

男性における生理現象であるため、オナニーをしたいということは自然だし、思春期にもなると精巣などの生殖機能が急成長し出すので、自分の性欲に驚くかと思いますが、普通なんです。

筆者は学生時代を振り返ると、本当に猿みたいだったなぁと思いますので、絶賛思春期のみなさん、ご安心ください。

いずれ落ち着きます。笑

もはや、性欲が落ち着く前にガムシャラに性欲発散に取り組めたということが、後々後悔しない材料になるのではないかと思いますので、無理に我慢せずに発散するようにしましょう。

精神(性欲)をコントロールするのは、オナニーが一番です。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。