【転職】不況に強い!IT業界に特化転職支援サービス『IT求人ナビ 転職』

【転職】不況に強い!IT業界に特化転職支援サービス『IT求人ナビ 転職』

総務省統計局が2021年3月30日に公表している完全失業率のデータは、2021年2月は2.9%という数値になっています。
これは過去2年間の数値と比較してみても、完全失業率の数値は増加傾向ということが分かります。

完全失業率

背景としてあるのは、現在も世界中の人々を苦しめている新型コロナウイルス感染症。

このウイルスの影響で、人々は人との接触を制限され、感染が広がる国はロックダウンを決行し、国の支援がなければ生活が困窮する国民が世界中で出てきました。

ロックダウンとは

危険や差し迫った脅威・リスクなどを理由に、建物やエリアへ入ったり、そこから出たり、その中を移動したりが自由にできない緊急の状況をいう。都市全体を封鎖する場合は都市封鎖とも呼ばれるが、日本語の辞書には記載がなく、現在のところ定義がない。

日本においても、多大なる影響があり、特に観光業や飲食店への影響は凄まじいものがありました。
連日のニュースで、全国各地での倒産や廃業する企業やお店が数多く存在し、明日の生活もままならないという人が増えています。

日本政府も持続化給付金等の支援策で、なんとか企業やお店を救えないか、試行錯誤で動いていますが、実際には、国民からの不満・不安の声の方が多いが現実です。

今後、WITHコロナ時代に突入すると言われている中で、生活をしていくためにはお金を稼がなければなりません。
働く職種は、新型コロナウイルスの影響で制限され、売上が減少する業種の割合は大きいと予想されます。

これから就くべき仕事を考えた時に、「売上が伸びる業種・需要があるモノ」という観点で選定する必要があります。

そうなった場合、ITやデジタルといったテクノロジー業界は選択肢から切り離せません。
主に、テレワークを中心に業務が可能な職種であれば、パンデミックになった際も仕事を無くす可能性は、他の職種より低いと思います。

なので、未経験の方でも将来の職種の選択肢として、IT業界を志すことはWITHコロナ時代に沿った考え方といえるのではないでしょうか。

 

 

IT企業への転職なら、IT求人ナビ

IT業界に特化した転職支援サービス『IT求人ナビ 転職』とは

『IT求人ナビ 転職』は、IT系のエンジニア、Webデザイナーの方々向けに特化したエージェント型の転職サービスです。
IT業界や技術に精通した専任のスタッフが、求職者に対して、キャリアのご相談から、企業のご提案、条件面交渉などトータルな転職サポートを提供してくれます。

また、ITエンジニアの支援実績13年であるため、安定感のあるサポートが特徴です。
業界歴が長いため多くの企業との実績があるため、安心して転職活動できます。

現在は東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、札幌市、仙台市、愛知県、広島市、福岡市と、幅広い対象地域でサービスを展開しています。

『IT求人ナビ 転職』がおすすめなのは、未経験の方でも転職可能な企業を紹介してもらえるとこです。

給料をもらいながら最大3ヶ月のIT研修を受けることができ、入社後にプログラミングやサーバーの構築、運用など講師がついてしっかりと教育をうけることができる企業を案内してくれます。(最大3ヶ月の教育後に現場への配属になります。)

▼参画先企業例

参画企業

といった名だたるIT企業が参画先例として協業しるようです。
IT業界で働きたいけど、未経験だとどうすればいいか分からない。といった方にも、マッチした転職支援サービスです。

 

 



IT業界に特化した転職支援サービス『IT求人ナビ 転職』のメリット

転職支援サービスは、世の中に多数存在しているので、どの転職支援サービスを使えば良いか迷う方も多いと思います。
『IT求人ナビ 転職』は求職者に優しい、6つのメリットがあります。

『IT求人ナビ 転職』6つのメリット

■キャリアコンサルティング
キャリアコーディネーターが、求職者のご経歴、業界の動向などを考慮し、過去の事例をふまえてアドバイスします。

■新しいキャリアパスの発見
スキルカウンセラーにご相談いただくことで、ご自身では想像できなかった道が開けることがあります。

■エンジニア「超」第一主義
『IT求人ナビ 転職』は「エンジニア」として働く方を最大限サポートします。

■高い報酬
ITエンジニアの平均年収は550万円、全職種の平均年収454万円より100万円も高いです。

■豊富な求人数
当社は大小含め常時多数の依頼求人があります。多数の求人から自分に見合うものを選んで頂くことができます。

■求人情報のメール配信
求人情報をメールで配信しています。求人情報をタイムリーに把握できますのでとても便利です。

引用元;公式サイト(https://it-kyujin.jp/career/)

IT業界で働くエンジニアに親身になってサポートしてくれるのはもちろん、働く上で大事な給与面の待遇も平均より100万円も高いなど、教職者のサポートと求人掲載企業の支援を、しっかり行っているから成せる事だと思います。

 

 

最後に

筆者はデジタルマーケティングの領域を生業にしているので、企業に属しながらも基本的にテレワークに切り替わりました(新型コロナウイルスの影響で)。
テレワークに切り替わって何が一番良かったかというと、家族の時間が増えたことです。

2歳の娘と0歳の息子がいるため、可愛い盛りのこの時期に、家族との時間を共有できることは本当に助かっています。
今後も自分の子供は可愛いとは思いますが、小さいこの年齢の時に、より多くの時間を共有できるというのは筆者のの人生においてもすごく財産だと思っています。

これも、IT業界で働くことが出来ているメリットであると実感しています。

少しでも興味がある方は、まずは無料会員登録から始めてはいかがでしょうか?
今在職中の方も、準備期間を考えると早いに越したことはないですね。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

IT企業への転職なら、IT求人ナビ

 

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。