【便秘解消!即効性あり】お通じが悪い時はキャスターオイルが効果的な理由

【便秘解消!即効性あり】お通じが悪い時はキャスターオイルが効果的な理由

「最近お通じが悪いな~」

って思うこと結構ありますか?
体質的に便秘になりやすい人もいるかと思いますが、基本的な原因は「水分補給」にあります。

もちろん、普段の食生活や生活改善を心掛けるというのも大切ですが、水分が十分に摂れていないと便が硬くなり、便のかさが少なくなって、便が腸内で移動しにくくなります。

筆者は下記のことを実践し始めてから、お通じがすこぶる良くなりました。

・朝起きたらコップ1~2杯飲む
・1日1.5リットルの水を飲む
・ルイボスティ―を毎日飲む

ルイボスティ―を飲み始めて、アトピー性皮膚炎の症状が軽減したので良かったこちらの記事も併せてお読みください。

ルイボスティーを毎朝飲み続けた結果!私の体に起こった変化を正直に話します

ルイボスティ―も美容効果が高いのでオススメなのですが、やはり毎日水を飲むことは非常に健康の良い。

朝起きて水を飲んで、温かいルイボスティ―を飲むのですが、1時間後には大体便意がきます。(朝起きてすぐに水をコップ1杯飲むと、腸が刺激されて動きがよくなり便意が起こりやすくなります。)
多い時は、その後も続けて便意が来て、次の日に体重を計ると1~2kg減少することもあります。

ていうくらい普段はお通じが良いのですが、ストレスや食生活が乱れると、便秘気味になったりするんですよね。(月に1回か2回くらい)

普段は快便なので1日出ないとなると、便が腸に溜まってる感覚と、体調が悪くなるので、「便が溜まっているなぁ~」と思った時には、必ず決まってやることがあります。

それがキャスターオイル(ひまし油)を飲むこと。

 

 

キャスターオイル(ひまし油)は毒素排泄に効果が高い

キャスターオイル(ひまし油)は植物油の一種で、不飽和脂肪酸(リシノール酸87%、オレイン酸7%、リノール酸3%)と少量の飽和脂肪酸で構成されます。
ひまし油の構成成分のうち、何がデトックス効果につながっているのかはまだ判明していませんが、古くはギリシャ時代から「万能薬」とされていました。
日本でも長らく下剤として使われており、そのデトックス効果は、古くから信頼されていたようです。また植物油ですから、口にしても、体に塗っても、副作用はなく安心安全です。

という成分・効能なのですが、植物油なので口にしても問題ありません。

筆者は便秘の時以外にも、毎晩寝る前にスキンケアに使っています。
冬場なんかは時に、乾燥知らずのオイルなので乾燥体質の方は是非一度お試しください。

お通じを良くしたい時の飲み方

実際に筆者がお通じの際に行っている方法は

①コップ1杯の牛乳にキャスターオイル(ひまし油)をスプーン2~3杯入れる
②一気に飲み干す

これだけです。

いきなり始めるのに抵抗がある方は、スプーン1杯から始めてみて、効果が出ない場合は少しずつキャスターオイルの量を増やしてみてはいかがでしょうか。(筆者はスプーン1杯から始めましたが、効果が出なかったので2杯にしました。)

飲んで3~4時間くらい経つと、便意が来ます。
そこで溜まっていたものが一気に出るような感じです。(数回便意が来ることもあります)

お腹を下すわけではないのですが、キャスターオイル(ひまし油)は即効性のある「小腸刺激性下剤」と言われているので、腹痛が心配な方はご使用をおやめください。(食中毒における腸内の有害物質の除去を目的に使用することもあるようです)

また、持病やアレルギーのある人、また妊娠中の人や服用中の薬がある方はお医者さんにご相談ください。

ちなみに、筆者はこの方法をお通じが悪くなった際に実践しているのですが、95%くらいの高確率でお通じが良くなります。(というか強制的に排便)

自分でしか試してみたことがないので万人に効果があるのか分かりませんが、便秘で悩んでいる方は試してみる価値はあると思います。

キャスターオイル(ひまし油)は万能薬

冬の乾燥肌に悩まされていましたが、このキャスターオイル(ひまし油)を寝る前に顔に塗り出してから、朝顔を洗った時のもちもち感が違いますし、お通じが悪い時は飲めば一気に出ていきますし、正直普段の生活でかなり助かっています。

筆者はやったことないですが、「ひまし油湿布」というデトックス力を高める効果がある手法もあるので、すごい万能なんです。

ひまし油湿布とは、たっぷりのひまし油にひたした布(フランネル)をおなかに巻き、横になって1時間程度温める健康法。世界的予言者でホリスティック医学の生みの親としても知られるエドガー・ケイシー(1877~1945年)が勧める療法の1つ。

キャスターオイル(ひまし油)は、科学的な根拠こそまだ解明されていませんが、古くから人々の生活に寄り添って、人々の病気や症状を緩和してきた歴史があります。

あまり知られていないオイルですので、使用することに抵抗がある人は使用を控えた方がいいと思いますが、抵抗がない人はお通じを改善する即効性のある方法としてはかなりオススメできるので是非お試しください。

皆さまの参考になれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

今月のおすすめ記事

まだまだ間に合います!ふるさと納税はたくさんの魅力があります!