ガールズバーってなに?どんなシステム?料金は?

ガールズバーってなに?どんなシステム?料金は?

こんにちは、独身の時は散々夜の街を飲み歩いた33歳の筆者です。

美味しいご飯屋さんもそうですけど、男ばかりで飲むと女性を求めたくなるのでキャバクラに行ったり、相席ラウンジに行ったり、ダンスクラブに行ったりと、結構いろんな場所で飲み歩き独身を謳歌していました。

そんな中、「ガールズバー」というところがあり、ここは女性とお酒が飲めて、料金も他に比べると安価だし、ゆっくり話をすることが出来るので、まだ行ったことがない人であまり夜のお店にお金をかけたくないという方はおすすめです。

なので、「ガールズバー」というのがどんなところかご紹介いたします。

「ガールズバー」ってなに?

「ガールズバー」とは、その名の通り店員さんが女性だけのバーです。
女性店員さんは一般的に「女の子」や「キャスト」と呼ばれることが多いです。(筆者が住んでいる福岡(中州)では「女の子」と呼ぶ店が多かった気がします)

その「女の子」の服装は、お店の制服やドレス(ホステスっぽいドレス)を着ているお店もあれば、私服のお店もあるので、結構お店によってまちまちです。

また、ハロウィンやクリスマスイベントや、コスプレイベント(パジャマやJKやメイド)などを開催するお店もあるので、結構ビジュアル的に楽しいのも魅力です。

キャバクラやクラブとは違って、女性は基本的にバーカウンターの中にいて、基本的に1組のお客さまに最低1人の「女の子」がついて、会話をしながらお酒を楽しみます。

男性のスタッフがいる場合もありますが、基本的には接客には参加しません。

カウンター席のみのお店が感覚的には多いですが、テーブル席のあるお店もあるようです。※福岡(中州)はカウンターが多いと思います

お店に来店するお客さまの90%以上は男性ですが、女性のみで来店しても全然オッケーなので女性の方も楽しめますよ。

「ガールズバー」の料金・システム

ガールズバーの席料

基本的には時間制で60分で料金設定してあるお店が多いです。
福岡(中州)ですと、60分2,000円~3,000円が相場だと思います。

もちろん、60分を超えて延長すると追加料金がかかる仕組みです。

ガールズバーのドリンク料

ドリンクメニューは、飲み放題のお店が多く、ビール・焼酎・ウイスキー・ブランデー・ソフトドリンクなどが一般的に用意されています。(焼酎があるのは九州特有かな?)

一部有料のドリンク(テキーラや角・トリス以外のウイスキーなど)がありますが、頼まなければ別で料金を取られることがありませんのでご安心ください。

ガールズバーの「女の子」のドリンク

「女の子」にお酒をあげる・飲ませてあげる場合は有料になります。
相場でいくと1,000円~3,000円のお店が多いイメージですが、お店によって異なるので入店する前にスタッフに尋ねると良いでしょう。

キャバクラやクラブなどと比べると安いことが魅力のひとつなので、女性と一緒にお酒を飲みながら楽しめるのはガールズバーの醍醐味です。

ガールズバーの指名料

お気に入りの「女の子」を指名したい場合は、指名料がかかるお店もありますが、指名料がかからないお店もあるので、お店に入る前に確認してみてください。

福岡(中州)で指名料があるお店は、1時間1,000~1,500円くらいが相場だと思います。

ガールズバーのフードメニュー

「ガールズバー」には、お酒に合うおつまみや軽食を用意しているお店が多いです。
また、お店によっては出前を取れたりするので、柔軟に対応してくれるところも魅力です。

ガールズバーの営業時間

17時や18時から営業しているお店が多く、キャバクラやクラブと違って閉まる時間が多いので翌朝の5時まで営業しているお店も多くあります。

キャバクラやクラブが0時までしか営業できない理由は下記内容です。

「ガールズバー」は「風俗営業等の規制及び業務の適正化等に関する法律」という法律(よく「風営法」と言われている法律です)33条1項に基づいて、「深夜酒類提供飲食店」という届出を警察署に提出すれば、法律上は24時間営業が可能です。通常はお店の人が大変なので、翌朝5時までが多いと思います。

また、キャバクラやクラブは、「風俗営業許可」を取得しなければなりません。風俗営業許可を取って営業するキャバクラやクラブは、風営法13条により午前0時(都道府県の一部では午前1時)から午前6時までの間は、営業ができません。これは、深夜にこのようなお店が営業していると、街の環境が悪化してしまったり、犯罪が多発してしまったりする可能性があるので、これらを防ぐためです。

ガールズバーのお店に置いてあるゲーム

筆者の経験上、トランプ・UNO・黒ひげ危機一髪・カラオケ・ダーツなどを置いているお店が多かったように思います。(酔っているのであまり覚えていない笑)

お店によって用意されているゲームも違うので、それもお店を決める楽しみのひとつになりますね。

ガールズバーは安価で女性とお酒を楽しめる夜のお店

キャバクラやクラブと違い、2時間楽しんで数万円~数十万円も料金がかかるようなお店はほぼないです。(有料ドリンクや「女の子」にお酒をたくさん飲ませるとあるかもしれません)

なので、キャバクラやクラブより安く、可愛い女性たちとお酒を飲みながら会話を楽しめるガールズバーは、とてもコストパフォーマンスが高い夜の遊び方なんですね。

最近では、「オンラインガールズバー」というジャンルも登場し、いつでもどこでもオンラインで女性とお酒を飲みながら会話を楽しめることができるので、興味がある方は是非お試しください。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

 

オンラインガールズバーの記事はこちらからどうぞ。

 

【オンラインガールズバー】ガールズバーを家で楽しめる時代がキターーーーーーー!!!!

オンラインガールズバーめもり~ず49! まずはお試し無料で10分を3回プレゼント!

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。