お墓をさがす?そもそもお墓はいらない?日本最大級の霊園・墓地検索サイト『お墓さがし』で解決!

お墓をさがす?そもそもお墓はいらない?日本最大級の霊園・墓地検索サイト『お墓さがし』で解決!

みなさんはお墓参りの際に、どういうところで先祖様を供養されていますか?
文字通り、「お墓に行く」というのが筆者世代(30代以上)には多いような気がします。

だけど、筆者はお寺に「お墓参り」に行くことが多いんです。
母方の「お墓」は同じ県内なので都合がつきやすく行く機会が多いんですが、この母方のご先祖様の骨を寺院に納骨しているんです。

お墓は先代からなかったので、寺院に「納骨」だけ行い、お墓へ「埋葬」する一般的な火葬後の流れを行っていません。(金銭的な理由なのかどうかは分かりませんが)

それが良いのか悪いのか分かりませんが、筆者のようにお墓で参る習慣がない人は今後増えてくるだろうと思っています。

というのも、お墓を購入するのに平均159万円ほどかかると言われています。(500万円程の費用で購入される方もいるようですが)

故人の蓄えや保険金の有無などにもよると思うのですが、残された方々で購入するにしても結構高価なものですよね。。

立派なお墓を購入しても定期的に掃除したり、お供え物をしたりする必要があるので、可能なら近場で検討したいところですが、都心部に住んでいる方はそれが難しい。
なので、都心部でも故人を供養できるように寺院に納骨する方が増えています。

あまり行く機会をつくれない父方の先祖様のお墓参り行く時、3時間くらいかけて自然豊かな場所に行きます。
土地に余裕がある場所にお墓を建てられる方が多いですし、都心部にはあまりそういった場所がないので仕方ないのですが、時間に余裕がある時でないと行けないのが正直なところ。

母方のご先祖様を供養する機会が多いのはそういうことです。

故人の希望で「故郷を見下ろせる場所が良い」や「今住んでいる近隣が良い」などはあるかと思いますが、実際にお墓参りをする際、お墓との距離ってすごく大事な部分ではあるんですよね。

お墓を購入するのはお金がかかるし、建てる場合は遠方しかないし。
といった具合にお墓を建てることを躊躇する気持ちはすごく分かります。

でも故人がお墓を建てることを望んでいるのであれば、そうしてあげた方が良いと思うのですが。

しかし、どちらせよ、急に身の回りの方が亡くなった場合、「納骨」や「埋葬」先をどうするかというのは検討すべき部分であると思うので、その際にスムーズに対応できるようにこういったサービスを抑えておいても良いかもしれません。

それが『お墓さがし』という検索サイトです。

≪【お墓さがし】日本最大級の霊園・墓地検索サイト(資料請求無料)はこちらから≫

 

 

日本最大級の霊園・墓地検索サイト『お墓さがし』

『お墓さがし』は、全国を対象にした墓地・霊園のポータルサイトです。
お骨の埋葬先や自分のお墓を探されている方などを対象に、資料送付や霊園見学を手配するサービスを行っています。

近年高齢化が進み、日本はこれから多死社会を迎えます。さらには一人暮らしや核家族世帯が増え、跡継ぎ問題などお墓の管理への関心が高まっています。 このような状況の中、お寺が管理してくれる永代供養のお墓が注目され始め、 中にはマンション型と言われる室内納骨墓や、樹木葬、庭園墓など、新しいタイプの霊園も多く登場し、関心を集めています。 この他、お墓のお引越し(改葬)の件数も年々増加傾向にあり、お墓の管理について考える人が増えてきています。

そういった際に『お墓さがし』を利用すれば、各々の目的を解決することができます。

また、『お墓さがし』は24時間年中無休でお墓の相談を受付けているので、急なご相談でももちろん大丈夫。

経済産業省が創設した「おもてなし認証」を取得しており、サービスも質を疑わずに安心して利用できます。

はじめてのお墓探しでお悩みの方、今のお墓を墓じまいしたい方、その他、どんな相談でも承ってくれるので、小さな困りごとでも気軽に連絡してみてください。

 

 

自分が急にその境遇になったら全く分からない

考えたくないですが、家族にいつ何が起こるか分からないし、筆者ももう30歳は過ぎてますし、両親もいつまでも健康というわけにはいかないので、日頃色々考えるようになりました。

葬式ってどうやるんだろうとか、誰に連絡すればいいんだろうとか、納骨とか埋葬ってどうするだろうとか。

その境遇にならないと全く分からないですよね。

ましてや、故人の死後の意向を聞いていない場合、すべて自分で決めなくていけないのでさらに大変。

変な話ですが、生きているうちに了承を取っていれば、こっちも安心して動けるので元気なうちに少しでもそういった話はしておいた方が良いかもしれません。

こういうことを調べ出して、初めて霊園や墓地を検索できるサイトがあるということも知りましたので、知識(情報)はあるに越したことはないなと改めて思いました。

センシティブですが、先祖様を供養することはすごく重要なことだと思うので、皆さんの考えるきっかけになっていただければ幸いです。

≪【お墓さがし】日本最大級の霊園・墓地検索サイト(資料請求無料)はこちらから≫

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。