【退職代行】業界初!お金を払うのは会社を辞めてからで良いんです。

【退職代行】業界初!お金を払うのは会社を辞めてからで良いんです。

皆さんは会社員でしょうか?
筆者は数か月前に会社に雇われる立場が嫌になり、個人で仕事をする決意をしました。
いわゆる「個人事業主」となり、仕事をしています。

そこに至るまでに、本当に様々な不安な気持ちがあり、家族もいる状況なので、意思が固くなければ進むことはできなかったように思います。(本当に毎日眠れなかったです)

なぜ「個人で仕事をする決意」をしたかというと、幸いなことに以前から付き合いがあった取引先の方から直接コンサルティングのオファーが来ていたので、最低限の生活費は死守できる保証があったことに加え、会社組織というのが嫌になったという二つの理由があります。

家族がいるので稼げる保証がないともちろん決断は出来なったので、オファーをくれた知人にはとても感謝しています。

会社員として仕事をしていくことには特に抵抗はなかったですし、仕事も嫌いな内容ではなかったので良かったのですが、組織で動いている以上自分にとっては「理不尽だなぁ」と思うようなことが度々起こっていたので、要するに会社が嫌になったんです。笑

皆さんもそれぞれご経験があるかと思います。笑

個人的には、「仕事」の優先度って「健康で楽しく生きる」ことより下なので、毎日ストレスを感じるような生活や、仕事が原因で体調を崩してしまうような環境からは一刻も早く脱した方が良いと思っているタイプです。

筆者も会社を辞める直前、そういった状況に少なからずなっていたと思うので、周りには迷惑をかけてしまいましたがその環境を抜け出しました。

経験している人は分かると思うのですが、理不尽なことが頻繁に起きる会社程、辞める意志を会社に伝えることってすごく躊躇してしまいますよね。(筆者も過去チャレンジしようとしましたが踏みとどまった回数が結構多い)

そういった状況を打開するためのサービスが「退職代行」です。

退職代行(たいしょくだいこう)
労働者が会社を退職したいと考えた場合に、労働者に代わって退職の処理を行ってくれるサービス

退職しにくい理由は色々あるでしょうし、言いだしずらいことで悩んでいる方も多いかと思います。

・今すぐ会社を辞めたいけど言いだしにくい
・顔を合わせずに辞めたい
・有給を消化して円満に退職したい
・退職代行サービスを利用して、次の職場に影響でないか心配
・退職したことを親、家族に知られたくない
・毎日残業しているが、残業代が払われたことがない

こういった悩みにしっかり真摯に向き合ってくれる、後払いOKの退職代行サービスがあるんです。
それが『辞めるんです』(こんな名前で大丈夫か?と思った人。大丈夫ですよ。サービスはしっかりしています)

【公式】後払い可能な退職代行『辞めるんです』

 

 

『辞めるんです』とは

業界初の後払いサービスをスタートさせ、「お金を払うのは辞めてから。」というコピーを掲げている実績件数が7,000件以上ある対象代行サービスです。

■追加費用なし
■退職率100%
■即日対応
■7,000件の実績件数
※『辞めるんです』は顧問弁護士からの業務委託を受け、コンプライアンスを徹底して、適切な業務範囲での活動を行っています。

後払いサービスも助かりますが、費用は一律で27,000円(税込)というコストパフォーマンスの良さなので、費用での安心できることが特徴です。

「相談回数無制限」「有給サポート」「電話回数無制限」「24時間対応可能」「即日退職可能」「後払い可能」というサポートがありながら、費用は一律で27,000円(税込)ですので、安心して申し込むことができます。

【簡単】LINEで無料相談は公式サイトから

 

 

『辞めるんです』が選ばれている3つの理由

多数のメディアに掲載されている『辞めるんです』ですが、多くの人から選べばれる理由があります。

1.即日退職

相談したその日から退職可能。事前に会社に伝えなくても、代行サービスを利用することで即日退職が可能。(24時間365日相談できます)

2.後払い可能

『辞めるんです』は退職率100%。だからできる完全成果報酬型なんです。退職日が決定し、退職届が正式に受理されてからの支払いで大丈夫なので、安心して申込できます。

3.連絡不要

会社への連絡はすべて『辞めるんです』が代行します。退職まで会社と依頼主が連絡を取る必要がありません。また、退職後のアフターフォローも追加料金は一切不要で対応してくれます。

これだけのことをサポートしてもらえると、安心してサービスを利用できますし、何より第三者が会社との間に入ってくれることで、確実に退職の話を進められるので、そういった面でも精神的な不安がかなり取り除かれます。

今仕事していて、苦しくて仕方ない方・体調を崩している方・ハラスメントに合われている方。
理由は多岐にわたると思いますが、仕事といえど心身ともに削られる環境にいる必要はありません。
たかが仕事なんです。

【簡単】LINEで無料相談は公式サイトから

 

 

退職して精神的な不安は解消

休みの日にもあれこれ仕事のことや会社のことを考えてしまうような状況から脱することが出来たのは、本当に良かったと思っています。(休みの日も頻繁に連絡が来るような会社だったので)

それが精神的な安定を与えてくれて、毎日の生活もストレスがないものに変化しました。(休みの日に仕事のことを考えなくていい環境って最高ですよ。)

筆者の座右の銘は「たかが仕事、されど仕事」です。

生きていくにはお金が必要なので仕事はしなければいけませんが、身体を崩して、ストレスを抱えてまでするものでもないと思っています。

そんなことより「人生を楽しく」することに着眼し、ストレスがない生活をいかに選択していくかということの方が重要だと思います。

人生はあっという間です。

無理をせずに、自分が好きなように生きましょう。

自分のことを第一に考えて生きるようにすると、ハッピーな選択肢が増えるかもしれません。

【簡単】LINEで無料相談は公式サイトから

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。