キャンプでも使える!車のバッテリーあがりに大活躍『LUFT ジャンプスターター』

キャンプでも使える!車のバッテリーあがりに大活躍『LUFT ジャンプスターター』

新型コロナウイルス感染症が感染拡大していく中で、子どもたちの遊びも制限されていきました。
緊急事態宣言が出ると公園の遊具が使用禁止になったり、水族館や遊園地の営業も停止されます。

しかもこの暑い時期ですと、新型コロナウイルスの影響で夏の代名詞であるプールが開いてないんですよね。
子どもたちは今夏休みですし、親が休みの時は遊びに連れて行ってあげたいのに、子どもたちが楽しめるような施設がほとんど利用できないという状況になっています。(花火大会や夏祭りもない)

本当に親御さんたちは休みの度に頭を抱えているかと思いますが、コロナ渦で密を避けられて、人との接触もほぼなくて、家族全員で楽しめるアウトドアが流行ってきました。

それが「キャンプ」です。

山や河でテントを設置して、大人はBBQやお酒を楽しめるし、子どもたちは日頃とは違う異空間を喜ぶので、家族全員で楽しめるアウトドアとしてこのコロナ渦でキャンプをする人が増えています。(妻は料理や食器洗いをしなくて良いのを喜んでいます)

筆者も経験ありますが、外で食べる料理やお酒は格別に美味しいんです。(お酒が進んで二日酔いなんてこともたまに)
朝は朝で、日の出と共にいただく淹れたてのコーヒーを飲む。
これほど贅沢な時間はないんですよねー。

キャンプ 朝コーヒー

キャンプに行くと非日常を感じられるので、日頃仕事で忙しくストレスが溜まりまくっている人や、家事・育児に追われ全然ゆっくりできない人には特にオススメです。

キャンプをする際に準備する物で、当「テント」や「簡易テーブル・椅子」などは必要なのはわかると思いますが、意外とあって便利なのが「電源」なんですよ。

筆者はスマートフォンに依存している体質なので充電できる環境がないと辛いですし、ノートPCやゲームを楽しみたい方も万が一の際の充電があれば安心してキャンプを楽しめますよね。

しかも、それが車のバッテリーあがりにも使えるとなるとパパも安心して山に車を走らせられるのではないでしょうか?

今回は、そんな時にすごく便利なアイテム『LUFTジャンプスターター』をご紹介します。

【公式】LUFTジャンプスターターはこちら

 

 

『LUFTジャンプスターター』って?

LUFT ジャンプスターター 13600mAh – LUFT(ルフト)公式オンラインストア

楽天市場で15冠(1位)を達成した、自動車のバッテリー上がりを解決できるマルチバッテリーが『LUFTジャンプスターター』です。
一般ユーザーはもちろん、大手自動車販売店などからも注文があり実績があります。
バッテリー上がり以外では、モバイルバッテリーとしても利用することができる多機能バッテリーで様々な場面で活躍できる優れものコンパクトバッテリーなのです。

最大電流500Aの圧倒的なパワー

今回のモデルから高性能リチウムポリマーが搭載されたことにより、ディーゼル車(対応排気量3.0L)にも対応。
ガソリン車の対応排気量も5.0Lへ大幅にアップしています。

また、パワーを落とさず、無駄を極限まで省いたコンパクト設計で、カラーは高級感抜群のマットブラックなので、どんな車種やカラーにもマッチします。

『LUFTジャンプスターター』は滑りにくい難焼素材を採用しており、

・過電流保護
・逆接続保護
・低電圧保護
・高電圧保護
・逆電流保護
・加熱保護

機能が搭載された安全設計となっているので、初めて利用する方も安心できます。

 

 

『LUFTジャンプスターター』の使用方法

『LUFTジャンプスターター』はたったの3ステップでバッテリーあがりの車のエンジンを始動することができます。

LUFT ジャンプスターター 13600mAh – LUFT(ルフト)公式オンラインストア使い方①
商品本体とジャンパーケーブルを接続する。
ケーブルの指示ライトが赤⇔緑の口交互に点滅するか確認。

LUFT ジャンプスターター 13600mAh – LUFT(ルフト)公式オンラインストア使い方②
自動車のバッテリーに接続する
ケーブルの赤を自動車バッテリーの(+)に、ケーブルの黒を自転車バッテリーの(-)に接続する

LUFT ジャンプスターター 13600mAh – LUFT(ルフト)公式オンラインストア使い方③
自動車のエンジンをかける。
ケーブルが、自動車バッテリーに正しく接続されると、指示ライトが緑の点灯に切り替わるので、緑の点灯を確認してエンジンを始動させてください。

車のバッテリーあがりの際には、このように簡単にエンジンを始動させることが出来ます。
また、車のバッテリーあがり以外の利用用途として、様々な機器に手軽に充電ができることも魅力なんです。

USB合計最大出力4.2Aの強力な充電機能で、スマートフォン、タブレットなどUSB機器の2台同時充電はもちろん、ノートPCを含めると3台同時充電が可能なので、様々な機器の充電に役立ちます。

LUFT ジャンプスターター 13600mAh – LUFT(ルフト)公式オンラインストア機器充電

 

 

『LUFTジャンプスターター』のタフネスさ

動作環境は-20℃~60℃の過酷な環境にも使用できる耐久性を備えており、高性能リチウムポリマー搭載により自然放電は少なく、満充電した状態であれば車内に置いたままでも約3ヶ月~5ヶ月ほどはバッテリーが持ちます。
※充電機能やエンジンスタートで使用した場合は上記内容には当てはまりません。また、使用環境にも左右されるので予めご了承ください。

使用条件にもよりますが、約3ヶ月~5ヶ月のポテンシャルがあるって普通に考えてすごいことですよね。。
キャンプだけで使う場合は1ヶ月は少なくてもバッテリーは持つのではないでしょうか。

 

 

『LUFTジャンプスターター』の製品情報

【価格】¥8,980
【サイズ】160×80×35mm
【本体重量】440g
【カラー】ブラック
【バッテリー容量】13600mAh
【出力】USB5V/2.1A DC12V/16V/19V/3.5
【入力】15V×1A
【ピーク最大電流】500A
【充電時間】3時間
【動作環境】-20℃~60℃
【製品の内容】
LUFT ジャンプスターター 13600mAh – LUFT(ルフト)公式オンラインストア製品情報
本体、ジャンパーケーブル、ノートPC(コネクタ、ケーブル)、USB充電用ケーブル(Lightning、Micro USB)、家庭用充電器、自動車用充電器、収納ケース、取扱説明書兼保証書

また安心の1年間メーカー保証も付いているので、アフターフォローも万全です。

 

 

キャンプの相棒として心強い

テントの中で寝る際に、暑苦しくて寝られない夜もキャンプをしているとあると思います。
そんなときに、『LUFTジャンプスターター』にUSB式の扇風機(100円均一に売ってます)などを使って、快適なテント内での睡眠をサポートしてくれますし、寝るときに必ずスマートフォンを充電しないと気になる方もこれがあれば大丈夫!

充電できるバッテリーがキャンプをするときにあるのは本当に心強いですよ。
ましてや、車のバッテリーあがりも解決してくれるのでキャンプの相棒としてはとても心強いです。

これからキャンプライフを楽しむ方も、今楽しんでいる方も、気になる方は公式サイトから詳細をご確認ください。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。