【いじめ・人間関係】学校へ行きたくない人は無理しないで通信高校を選ぼう!

【いじめ・人間関係】学校へ行きたくない人は無理しないで通信高校を選ぼう!

学校生活楽しいですか?(あなたの子どもは学校を楽しそうにしていますか?)

学校というのは、様々は環境で育った子たちが集まるコミュニティですので、自分の価値観とは全く違うような人も多くいるかと思います。
それは「個性」であるわけですが、「人を傷つけたり迷惑をかけること」の価値観を持つ子たちのそれは「個性」ではありません。
親の教育が間違ってる場合が多いので、根本的に彼らを改善することは難しいでしょう。

人によっては学校で「嫌がらせを受けている」「人間関係に馴染めない」「孤立している」といった悩みをもっているかと思います。

「我慢しなさい」とか「あなたが努力しなさい」とか、こっちの都合も知らないで親から高圧的に言われている人もいるかもしれません。

子どもたちにとって、今生活している環境が「すべての世界であること」を分かっていない親が多い。

無理なもんは、無理なんですよね。

たまたま同じ年に生まれ、同じ地域で育っただけで、同じ学校に入れられ、同じクラスにされる。
そんなもんで本当の友達なんてできるわけがないし、「さぁみんなと仲良くしましょう」なんておかしな話なんです。

中には相性が良くて、価値観も近い友達を作って、長年付き合って友達になれるような間柄もあるかもしれませんが、友達っていうのは本当に信頼できる人です。

すぐ裏切るような人や、優しくできない人は友達とは呼びません。

学校では、少し周りの人と違うだけで「差別」されいじめの対象になったりします。
小学生や中学生にいじめが多いのは、まだ人として未熟な子ばかりだからです。

だから、相手の気持ちも考えず、相手が傷つくことも考えずに、自分たちの欲求のままをぶつけてしまう。(根本は親が悪い)
「いじめはダサい」ということを、まだ未熟だから知らないし、分からないんですよね。

実際にいじめを受けている子は「学校が全ての世界」と思ってるので、逃げ出すことができない場合が多いは事実。(仕返しが怖い。逃げ出すのが怖い。と思っている子が多い)

しかし、世界は広いんですよ。
そんな環境からはすぐ出れば良いんです。

親が「いじめに立ち向かってみよう、みんな家族は協力する!解決しない場合は県外にでも引っ越して新しい生活を始めよう!」と言うだけで、子どもがどれほど救われるか。

いじめの何がつらいって、「逃げ場がない」のがつらいのです。

その「逃げ場」を親が作ってあげるだけで、子どもの心労はすごく軽くなります。

親が100%子どもの味方になってあげることが、いじめ解決への第一歩です。

自殺する子どもが増えてる

児童生徒の自殺者数推移

厚生労働省が出している「児童生徒の自殺者数[推移]」のデータですが、年々児童生徒の自殺者が増加しているのが分かります。

それほど、近年はSNSの普及で学校外での繋がりが消えないため、人間関係に悩む子が多いということ。
世の中が便利になる反面、「繋がっているストレス」というのは子たちが一番感じているのかもしれません。

・親に相談しても話をちゃんと聞いてくれない
・親に相談すると親が心配してしまうから言いたくない
・友達に相談しても、そのことが他の友達にばれそう
・相談する相手がいない

などの悩みがある人は、国が設置しているSOSの相談窓口(0120-0-78310)を利用してください。
24時間対応してくれますし、通話料も無料なので些細な事でも相談に乗ってもらうようにしましょう。
※相談したことが親や友達にばれることはありません。

SOSいじめ相談窓口(文部科学省)

 

 

とりあえず今の環境を変えたい

通信制高校ではありますが、全国にある個性豊かな通信制高校・サポート校・高卒認定予備校の資料やパンフレットを一括請求できるサイトがあります。

それが、全国の通信制高校・サポート校・高卒認定予備校の資料を無料一括請求【ズバット 通信制高校比較】です。

「通信制高校のメリット」や「入学から卒業までの流れ」「サポート校の選び方」など、気になる情報も満載で、高校生活への道をしっかりサポートしてくれるサービスですので、高校から環境を変えたいと思っている人や、今高校に在学中で環境を変えたいと思っている人は、是非利用してみてください。

『ズバット通信制高校比較』であなたに合うタイプの学校が分かります

『ズバット通信制高校比較』なら、無料で全国の通信制高校からあなたの条件に合った学校の資料を一括で取り寄せることが出来ます。資料で学費や学校の雰囲気などを、じっくり比較・検討をして、自分にぴったりの学校を選びましょう。

■資料請求は0円(無料)でできます
■とても簡単1分で資料請求完了
■ISO取得企業が運営しているので安心して利用できます

全国の通信制高校・サポート校・高卒認定予備校の資料を無料一括請求【ズバット 通信制高校比較】

 

 

今の環境が嫌なら逃げよう!

筆者は社会人として働いていますが、実際に会社も理不尽なことって結構あるんですよね。
なので、自分に合わない環境であれば離れることにしています。

無理をしてまで過ごす時間が、本当に無駄な時間(心身ともに悪影響を及ぼすこと)だと思っているので、できるだけストレスがない生活を筆者は望んでいるからです。

今いる環境が全てではないですし、もっともっと、あなたが思っている以上に世界は広いです。

あなたを傷つけるような環境からは離れて、あなた自身がストレスのない、安心できる楽しい環境で毎日を過ごしましょう。

人生はいつだって希望に満ちています。

あなたの人生が今後、より輝くように、この記事が何かのきっかけになってくれれば幸いです。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

 

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。