デリバリー配達員が必ず入っておいた方が良い自転車保険とは?

デリバリー配達員が必ず入っておいた方が良い自転車保険とは?

新型コロナウイルスの影響で、ウーバーイーツ(Uber Eats)・DiDi・フードパンダ(foodpanda)・出前館などデリバリーフードサービスの急成長が著しかったここ数年。

「飲食店の美味しいご飯を食べること」が容易になり、とても便利な世の中になりました。(若干高いのが難ですが)

なので、筆者はすごくお得なクーポンが出ている時や紹介特典が入ったときしか基本的には頼まないのですが、やっぱりめちゃめちゃ便利ですよね。
スマホ一つでご飯が届くなんて、本当に素晴らしい。

ご飯を届けてくれる配達員さんには、毎回感謝の意を込めて高評価をさせていただいています。
デリバリーサービスが普及して、配達員さんが増えれば、配達中の事故のリスクを増えるわけで、安全には十分に意識して仕事をしていただきたいと思っています。

が、事故が起こる時って唐突に起こります。

その時の備え(保険)は、各デリバリーサービスの保険加入で最低限賄えているかとは思うのですが、しっかり内容を確認しておかないとそこに落とし穴がある可能性が高いです。

例えば、デリバリーサービスの一つであるA社を例にみますと、こういった補償内容が盛り込まれています。

ずっと自転車盗難車両保険『ZuttoRide(ズットライド)』保険内容

補償金額だけを見ると、それは十分な補償内容に見えますが、実はここに落とし穴があるのです。

実はこの保険制度は「配達中」のみが対象で、配達をしていない間(配達リクエストを待っている間や、配達前や後の移動中など)は対象とならないのです。

なんですとーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

事実として、A社の公式サイトには下記のような注意書きがされています。

本保険は自転車・原付バイク・バイク・軽自動車を利用する配達パートナーが、配達リクエストを受諾した時点から配達が完了、またはキャンセルされるまでの間に生じた事故に対して適用されます。

なんですとーーーーーーーーーーーーーーーーー!!!!!!!!!!!!!

そうなんです、配達している以外の時間に事故にあっても保険が適用されないのです!
ここのしっかりチェックしておかないと、後で痛い目に合うのは自分なので、万が一の事故に備えてちゃんとした保険に加入しておくことをおすすめします。

その一つが、

【公式】ずっと自転車盗難車両保険『ZuttoRide(ズットライド)』

です。

 

 

ずっと自転車盗難車両保険『ZuttoRide(ズットライド)』

ずっと自転車盗難車両保険『ZuttoRide(ズットライド)』は、契約の自転車の盗難被害や交通事故による車両保険損傷を補償する保険です。

盗難事故を補償する「盗難全損特約」、事故による全損を補償する「事故全損特約」と分損を補償する「事故分損特約」を組み合わせたプランであなたに最適な補償を提案してくれる自転車保険なのです。

『ZuttoRide(ズットライド)』の特にオススメしたい5つのポイント

ポイント1 スポーツ車に限らず、どんな自転車でも補償!新車・中古車・年式・車種問わず加入可能!

車体に限らず、サイクルコンピューターなど自転車購入時に取り付けたパーツ・アクセサリーも含めて補償します。
※購入から90 日以内、購入金額1万円(税込)以上の防犯登録済みの自転車およびパーツ・アクセサリー(個人売買を除く)が加入条件となります。

ポイント2 購入金額1万円(税込)から加入可能!車両だけでなくパーツ・アクセサリーも補償!

自転車購入時に取り付けたパーツ・アクセサリーを含めて1万円(税込)以上であれば加入できる保険です。(一部対象外あり)
※購入金額の上限は995万円までとなります。

ポイント3 どんな場所でも安心!盗難被害の補償もお任せ!

自転車盗難に遭って発見されなかった場合に限らず、発見された場合でも、損害が酷く修理ができない場合も補償します。
※日本国内での自転車盗難に限る

バイク保険や自転車保険はZuttoRide(ずっとライド)

ポイント4 選べる5つの補償プラン!最適な補償を提案!

自転車盗難保険をお求めの方にオススメの「盗難」プランを基本補償に、交通事故による車両損傷に備えた「全損」「分損」プランを組み合わせて手厚い補償プランにする事も可能です。

【盗難・全損・分損について】

■盗難
盗難に遭って発見できない場合、または、発見時の損害が酷く修理ができない全損の場合

■全損
修理ができない場合、または、修理費用が協定保険価額の80%以上となる場合

■分損
修理可能な状態で、修理費用の協定保険価額に対する割合が80%未満の場合

【組み合わせプラン一覧】

バイク保険や自転車保険はZuttoRide(ずっとライド)プラン一覧

ポイント5 補償期間が選べる!最長2年で保険料もお得に!

保険の加入期間は1年間、2年間から選べます。
※契約途中での加入年数の変更はできません

バイク保険や自転車保険はZuttoRide(ずっとライド)保険料

【支払い・払込方法について】

・「クレジットカード決済」、「コンビニ決済」、「口座振替」から選べます。
・払込方法は、「一時払」か「月額払」からお選びいただけます。お支払い方法がクレジットカード決済か口座振替で、かつ補償期間1年の場合、「月額払」を選べます。

 

 

安心して働くなら万が一の時の備え(保険)は必要

たくさん配達員の仕事をされていたら、事故で働けなくなったり、知らない人の車やバイクを自分が傷つけてしまったなどの場面に遭遇するかもしれません。しかも、配達以外の時間の時であれば、各デリバリーサービスの保険適用外の可能性が非常に高いので、万が一の時の備えとして、ちゃんと補償される保険に加入することをオススメします。

まだまだ、新型コロナウイルスが猛威を振るっております。
外出が制限されたり、自粛を要請されたりする日が続くことを考えると、配達員さんのお仕事はニーズがありますが、しっかりした補償がある状態で働いていただきたいと思っております。

万が一の時の保険なので、加入するしないはあなた次第ですが、後悔して頃には遅かったということがないように、備えておくことが賢明かと思います。

 

 

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

【公式】ずっと自転車盗難車両保険『ZuttoRide(ズットライド)』

オススメの記事

CTA-IMAGE 新型コロナウイルスの治験ボランティアで「負担軽減費」という形で金銭が受け取れます。